東海エリア初出店!名古屋、伏見・長者町の「ぎんぶた」で実食レポート

2018年7月25日 7:00更新

東海ウォーカー 森優帆

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東京や神奈川で人気の居酒屋「ぎんぶた」が名古屋に初上陸!2018年7月25日(水)、「やきとん酒場 ぎんぶた 伏見長者町店」として名古屋市中区にオープンした。先日、関係者向けの内覧会が行われたので、ひと足先に行ってみた。今回はその模様をレポートする。

「やきとん酒場 ぎんぶた 伏見長者町店」は地下鉄伏見駅1番出口から徒歩で約6分のところにオープン

全ての画像を見る(13件)

店は伏見・長者町エリアにあり、地下鉄伏見駅1番出口から徒歩で約6分のところに位置している。周辺には新しい飲食店が続々とオープンしており、まさに注目のエリアと言っていいだろう。そんな中に佇む「やきとん酒場 ぎんぶた 伏見長者町店」は、“立ち飲み風居酒屋”ではあるものの、店内にはテーブル席も多数。チョイ飲みでふらっと立ち寄るだけでなく、落ち着いて食事をしたい時にも使えそうだ。席に着いてメニューを確認すると、やはり焼とんが主役!料金も80円からと低価格なのがうれしい。

店内には提灯が下げられている。テーブル席も豊富!

店内に入ると“今日の焼き師”が迎えてくれる

左から「エクストラコールド」(390円)、「フリージングハイボール」(390円)、「MEGAハイボール」(480円)。酒好きにはたまらないラインナップだ

メニュー表の右上に大きく書かれた店のおすすめは「ればー(肝臓)」(80円)。お値打ちな価格だが、とても濃厚でクセになる旨さだ。食べ進めるうちにすっかりハマってしまった。「上たん串」(240円)は肉厚で、コリコリと歯応えがいい。

【写真を見る】店のイチオシのメニューは「ればー(肝臓)」(80円)。鮮度も抜群だ!

「上たん串」(240円)は塩がおすすめ

“ぎんぶた名物メニュー”からも注目メニューをセレクト。「国産ホルモン ちりとり鍋」(2~4人前、1480円)や「牛スジ豆腐」(380円)など食欲をそそられるメニューがそろうなか、特に私が気に入ったのは「もつ煮込み」(380円)だ。シャキシャキのネギと柔らかいモツの食感は相性抜群だ!

ここまでたくさんのメニューを頼んだが、店内はほぼ満席だったにも関わらず、次々に運ばれてくるその手際のよさにも驚いた。

「もつ煮込み」(380円)はトロトロと柔らかい

「牛すじ豆腐」(380円)は口に入れると味噌の味がふわりと広がる

シメには「赤坂ハヤシライス」(380円)を注文。具材に使われているのはもちろん豚肉だ。アツアツのまま席に運ばれたハヤシライスは、1人前が小ぶりで食べやすい。洋食店に勝るとも劣らない風味は、次もぜひ注文したいと思えるものだった。

シメの料理のおすすめは「赤坂ハヤシライス」(380円)

「もつ味噌ラーメン」(480円)はピリ辛だが、柔らかいモツとの相性抜群。

なお、7月26日(木)からはランチ営業(日曜を除く)もスタート!「赤坂ハヤシライス」(ランチは700円)をはじめ、メニューは6種類とバラエティ豊かで、特製モツスープとお新香のセットなら700円とこちらも良コスパ。

「焼きとん丼」(700円)のほか、全6種類のランチメニューがある

店頭ではお持ち帰りもできる!

さらにお得な情報も!7月25日(水)から8月9日(木)までは、オープン記念として厳選ドリンク5品が半額になる!安くて旨くて新鮮な豚肉が楽しめる「ぎんぶた」は、とん焼き好きならぜひチェックしておきたい店だ!!

この記事の画像一覧(全13枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る