ドライブ帰りに極上の癒やしを!岐阜の人気スパ銭

2018年8月7日 12:39更新

東海ウォーカー 丹羽由芽

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

家族や友達と日帰り旅行に行く機会も多いこの季節。旅のシメは温泉に入って、ゆっくりしたくなるもの。そこで今回は、名古屋からでも行きやすい、岐阜の日帰りスパ銭を3つ厳選してご紹介。岐阜ドライブの帰りには、スパ銭で旅の疲れを癒そう!

韓国式サウナでデトックス

岐阜県養老町にある「養老温泉 ゆせんの里 湯熱療法館」は、施設が充実しており、1日中楽しめるスパ銭。源泉かけ流しの風呂をはじめ、岩盤浴やバーデゾーンまで完備している。

麦飯石、虎石、紫雲石など5つの石を使った岩盤浴でデトックス。利用料は+600円

全ての画像を見る(6件)

さらに、韓国式遠赤外線サウナの「汗蒸幕(ハンジュンマク)」が体験できるドームもある。「汗蒸幕」は韓国では古い歴史のある美容健康法。内径6m、内部温度が90~120度にもなった石造りのドームに座れば、3~5分で汗がかける。蒸気による不快感も無いため、効率よくデトックスできる今注目のサウナだ。

【写真を見る】韓国の歴史ある美容健康法である養老汗蒸幕が体験できる!遠赤外線効果で体を芯から温め、効果的に発汗を促す

【スパ銭データ】入銭料:大人1500円ほか/風呂数:全2(男湯、女湯各1)/泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉/アメニティ:タオル・スポーツタオル・館内着(各レンタル無料)、シャンプー、コンディショナー(各無料)など

解放感抜群の露天風呂

「新穂高温泉 ひかくの湯」は、奥飛騨温泉郷・新穂高温泉にある日帰り入浴施設。新穂高温泉の名湯をかけ流しで楽しめる。また、露天風呂からは、錫杖岳(しゃくじょうだけ)の大自然が一望できる。

露天風呂のすぐ近くには、錫杖岳がそびえる。ダイナミックな自然を感じながらゆっくり湯浴みできる

さらに、飛騨牛料理や各種定食などのメニューが味わえるほか、館内には鉄道ジオラマが展示がされるなど、風呂以外のサービスも豊富だ。

大きな鉄道ジオラマが置かれた休憩所。200円で10分間、鉄道を運転することも可能だ

【スパ銭データ】入銭料:大人700円ほか/風呂数:全3(男湯2、女湯1)/泉質:単純温泉/アメニティ:タオル(販売100円)、バスタオル(レンタル300円)、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ドライヤー(各無料)など

10種類の温泉を楽しもう!

「リラクゼーションスパパーク わくわくの湯」(岐阜県羽島市)には、季節の湯や漢方薬風呂など10種類の個性的な風呂がある。なめらかな肌触りが特徴のFCC原子活性水を導入した、こだわりの湯触りを実感して欲しい。

毎月異なった湯が登場。季節の香り湯などが楽しめる露天風呂

また、F化石黄土の働きで細胞を活性化させる黄土浴や、マイナスイオンが放出されるヒマラヤ岩塩の岩塩浴など4種類の発汗癒房や日焼けサロンなど、設備も充実している。深夜まで営業しているのもポイント。

天然ミネラルでデトックス効果を促す発汗癒房

【スパ銭データ】入銭料:大人500円(土曜・日曜・祝日は550円)ほか/風呂数:全20(男湯、女湯各10)/泉質:人工温泉/アメニティ:タオル(レンタル150円)、タオル+バスタオル(レンタル250円)、基礎化粧品(100円)シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤー(各無料)など

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る