台湾旅行気分が味わえる?代々木公園で29日まで「台湾フェスタ」開催中

2018年7月29日 7:30更新

東京ウォーカー(全国版) 大原絵理香

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
台湾人も多く集まるイベントだった

台湾人も多く集まるイベントだった

日本と台湾の交流をテーマに、台湾の観光・産業・芸能・文化・美食の魅力を体感することができる「台湾フェスタ」が7月28日、29日に代々木公園で開催中。第1回・第2回ともに10万人以上の来場者を記録した本イベントも、今年で3回目となる。

【写真を見る】今年で3回目となる台湾フェスタ

【写真を見る】今年で3回目となる台湾フェスタ

台湾フェスタのエントランス

台湾フェスタのエントランス

すべての画像を見る(13件)

台湾の人形は台湾人に人気

台湾の人形は台湾人に人気

台湾ビールで乾杯を

台湾ビールで乾杯を

台湾フード

台湾フード

会場では、台湾では馴染み深い「魯肉飯」「牛肉麺」「麺線」「焼小籠包」などのフードや、「台湾かき氷」「豆花」「タピオカドリンク」などのスイーツが登場。夜は「台湾夜市」さながら、ランタンも灯ってより台湾旅行気分が味わえそう?

ステージでは、台湾カルチャーに触れ合うことができる

ステージでは、台湾カルチャーに触れ合うことができる

占いコーナーは女性に人気

占いコーナーは女性に人気

野外ステージでは、獅子舞などの台湾芸能や台湾の音楽が楽しめるライブ、またテントでは、占い講義やお茶講義などが行われているので、一日かけて台湾を楽しめる。

初日の28日(土)は台風12号の影響で16時に中止となってしまったが、本日29日(日)は予定どおり午前10時より開催の見込み。お近くの方はぜひ会場に足を運んでみよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全13枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る