「あんかけスパ専門店 SAKURA」で創作系あんかけスパを楽しむ

2018年8月17日 18:03更新

東海ウォーカー 桑山 栞

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

名古屋が誇るあんかけスパは、食べれば食べるほどハマる人が続出する、中毒性の高い魅惑のなごやめし。国際センターから歩いてすぐのところにある、あんかけスパの専門店「SAKURA」では、定番商品だけでなく、斬新なメニューが揃う。組み合わせ無限大のあんかけスパを探してみよう!

オレンジの看板が目印。店の窓からは堀川が見える

全ての画像を見る(7件)

名古屋市内で姉妹店を含めて4店舗を展開

名古屋駅の東側に位置するビジネス街、国際センターの近くで2005年にオープン。店主は学生時代にあんかけスパにどっぷりとハマり、複数の店で修行して独自の味を完成させた末に開業した。2011年に姉妹店「あんかけ太郎」をスタート。2018年3月には、名古屋城下にオープンした金シャチ横丁にも出店。あんかけスパ専門店として名古屋市内に4店舗を展開している。

【写真を見る】ミラカン(レギュラー860円)。定番&人気のあんかけスパと言えばこれ!シャキシャキした野菜がたっぷり入っていて、タレのスパイスとの相性が抜群

バリエーション豊富なメニューにも注目!

トンスパ(レギュラー900円)。サクサクのとんかつにソースを絡めて食べよう。ボリューム満点で食べ応えがある

約1週間かけて作られるコク深いあんかけソースは、タマネギ、ニンジン、男爵ポテト、ニンニク、トマトソース、牛ミンチから作られる。子どもでも食べやすいように辛さ控えめだ。少し辛めに仕上げたインディアンソースと合わせて2種類から選択可能。各メニューどのソースをかけるのかはおまかせなので、自分なりにカスタマイズした味にトライしてみよう。焼きスパメニューとして、ナポリタン、辛ナポリタンも楽しめる。

ナポリタン(レギュラー900円)

サイズは7種類。スモールで250g、レギュラーサイズも400g、たっぷり1.5人前のボリュームを誇る。メガ盛りはソースと合わせても最低1.5kgの大ボリューム。クイーン(750g)以上の注文でWソースにできるので、1つのお皿で2種類の味が楽しめるのも楽しみ方の1つだ。

和洋折衷の組み合わせで新たな味!!インスパイアあんかけスパに注目!

台湾スパ(レギュラー860円)。あんかけソースのスパイシーさではなく、唐辛子のピリ辛具合が病みつきになるかも!?1品オーダーすると手作りオニオンスープが付いてくる

SAKURAでは定番のミラカンやミラネーズはもちろん、創作あんかけスパメニューが豊富。イタリアン風の「ボンゴレ」や、中華とコラボしたピリ辛の「マーボーナス」など、アイディアが詰まったメニューが揃っている。期間限定商品もあるので、店に行って意外な組み合わせを楽しもう!

トンスパ・インディアンソース(900円)

名古屋城・本丸御殿の見学ついでに訪れることができる、金シャチ横丁は旅行客にうってつけのお店だ。出張中や店に行く時間がない人にはテイクアウトがおすすめ。レギュラーサイズまでの全商品(夏季中は卵が入った商品を除く)は店頭注文、電話での事前予約も可能。忙しい人にはぴったりのサービスだ。SAKURAのオリジナルあんかけスパを食べて、新しい味の組み合わせを探してみよう!

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る