味の決め手はブラックビスケット!キットカットから大人向けの“黒”登場

2010年7月14日 16:19更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

1973年の日本発売以来、サクサクのウエハースとチョコレートの絶妙なバランスで幅広い世代に愛されている、赤い箱でおなじみのネスレ「キットカット」から、大人向けの“黒バージョン”が登場する!

9月20日(月)に全国発売される「ネスレ キットカット オトナの甘さ」(126円/2枚)は、新「クラッシュ&スプレッド」製法で細かくクラッシュした“ほろにが”ブラックビスケットを均一にチョコレート生地に練り込んだことで、今までのビターチョコレートとはまったく違う、ひかえめな甘さと新食感が楽しめるのが特長だ。

ターゲットとなる20〜30代の女性を意識したというパッケージもイメージを刷新。彼女たちがバッグに入れて持ち運びたくなるような、黒を基調とした洗練されたデザインに仕上げた。

このほか、通常の“赤いキットカット”「ネスレ キットカット」(126円/8月30日発売)も37年ぶりに味を一新。ウエハースの風味をより香ばしく、よりクリスピーな食感になるように焼く方法を研究し、今まで以上にサクサクとした食感のウエハースになっているというから、こちらも注目だ。

ウエハースの改良でサクサク感がさらにアップした“赤”と、甘さひかえめのビスケットで新食感が楽しめるオトナの“黒”。アナタはどちらがお好み?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る