カレー専門店のシメアイスがキュート!季節の素材を使った味わいは必食

2018年8月8日 16:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

京都のイタリアンの名店、ORTOのカレー専門店「CURRY PLANT(カレープラント)」で提供されるアイスキャンディは、小ぶりで食後にもぴったりサイズ。ひと手間かかったフレーバーぞろいで、アイスキャンディのみの利用やテイクアウトもOK。<※情報は関西ウォーカー(2018年7月31日発売号)より>

食後のシメにぴったりサイズ。コロンとしたフォルムもキュート

アイスキャンディ(各300円)/CURRY PLANT

全ての画像を見る(3件)

フレッシュパイナップルのアイスキャンディ(手前)、ヨーグルトと白桃のアイスキャンディ(奥)。材料がなくなり次第、使う果実は変わる。

「果実よりも果実味あふれるフレッシュパイナップルの濃厚な味にびっくり。食後にはあっさり味のヨーグルト系がオススメ」(ライター:惣元)

【写真を見る】京鴨を赤ワインで旨味を引き出し、13種のスパイスで深みを出した、鴨カレー(1000円)/CURRY PLANT

ミントグリーンの店内。カウンター席のほか、テーブル席も/CURRY PLANT

「アイスキャンディは、季節のフルーツを使っています。ヨーグルトや果汁で閉じ込めた2種がありますよ」と、店長の稲垣寿基さん。

■CURRY PLANT<住所:京都市中京区西錦小路町262-8 電話:075-200-9880 営業時間:11:30~20:30(LO) 定休日:月曜、不定休 席数:18席 たばこ:禁煙 駐車場:なし アクセス:阪急烏丸駅、地下鉄四条駅より徒歩6分>

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る