名古屋ビール園 浩養園で20周年記念醸造ビールが限定発売!

2018年8月8日 18:23更新

東海ウォーカー 達知瑚都海

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2018年8月8日(水)より、「名古屋ビール園 浩養園」では、リニューアル20周年を記念した限定醸造ビール「浩養園ホワイティ」(750円)が数量限定で販売される。このビールが味わえるのは「名古屋ビール園 浩養園」(名古屋市千種区)と「CRAFT BEER KOYOEN KITTE名古屋店」(名古屋市中村区)の2店舗のみ。

柑橘系の甘い香りとビールのほろ苦さが絶妙!

全ての画像を見る(3件)

ベルギーで伝統的に作られているホワイトビールをアレンジして醸造した「浩養園ホワイティ」は 酵母が入ったままで、 やや濁りのある“無ろ過”のビールなのが特徴だ。コリアンダー・オレンジピールが使用されており、柑橘系の甘い独特な香りが楽しめる。 また原料に大麦麦芽・小麦麦芽を使用し、色合いをホワイトに近づけ全体的に飲みやすく仕上がっている。

【写真を見る】緑溢れる開放感いっぱいの浩養園。自然の中でビールが楽しめる

さらに、このビールと合わせて楽しみたい限定メニューも登場! 20年前にも販売していた名物「鶏のもも焼」(980円)が復刻。こちらは、「名古屋ビール園 浩養園」のみの販売で、「浩養園ホワイティ」がなくなり次第終了となる。

タレが絡まった「鶏のもも肉」(980円)はビールのお供にぴったり

まだまだ暑い日が続くこの時期。香り広がる限定ビールを飲んで、夏を乗り切ろう。

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る