天然水のかき氷と滝を巡る“和歌山ひんやりちょい旅”へ!

2018年8月9日 10:05更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

連日の酷暑を吹き飛ばす、癒しの“ひんやりちょい旅”。和歌山県にある、日本の滝百選にも選ばれた美しい名瀑「桑ノ木の滝」と、新宮名物を巡る旅に出発!<※情報は関西ウォーカー(2018年7月31日発売号)より>

見て涼しい、ひんやり森林浴や滝ミストを堪能しよう!

和歌山の南東に位置する自然豊かな新宮市で名瀑「桑ノ木の滝」を望もう。遊歩道や橋を進み、小さな川を越えてサクッとハイキング気分で滝が目指せる。のちに現れるマイナスイオンのシャワーで気分は爽快。名物のめはり寿司や地元民に愛される氷店も要チェック。

桑ノ木渓谷にかかる落差21mの桑ノ木の滝

全ての画像を見る(6件)

落水によってミスト状になる水で周辺はひんやり。自然が生み出す涼を全身に浴びよう。

■桑ノ木の滝<住所:和歌山県新宮市相賀 電話:0735-23-3333(商工観光課) 時間:自由 料金:無料 駐車場:なし アクセス:阪和自動車道南紀田辺ICより車で95分またはJ新宮駅より熊野交通バス高田行約22分、相賀から徒歩15分>

「熊野速玉大社」国宝クラスの神宝がズラリそろう

熊野速玉大神を主祭神とする古社。平安初期のご神像をはじめ、室町時代に皇室や将軍家から奉納された約1200点の古神宝がある。すべてが国宝、重要文化財に指定されており、神宝館にてその一部が展示されている。

【写真を見る】漆塗りの荘厳な社殿/熊野速玉大社

なぎまもり(600円)は、ナギの大樹の実で作られたお守り/熊野速玉大社

縁結びや交通安全にご利益あり。

神倉神社/熊野速玉大社

ご神体のゴトビキ岩や、源頼朝が寄進したと伝わる538段の石段は見応えあり。

■熊野速玉大社<住所:和歌山県新宮市新宮1 電話:0735-22-2533 時間:夜明け~日没、神宝館9:00~16:00 休み:なし 料金:境内無料、神宝館(500円) 駐車場:50台(無料) アクセス:JR新宮駅より徒歩18分>

「仲氷店」ふんわり食感の純氷で作るかき氷

古座川の天然水を72時間以上かけて凍らせた純氷。それを惜しみなく使ったかき氷を店先で食べられる名店。特にオススメは、夏といえばのスイカを切った形の棒付きかき氷。見た目もかわいくて食べ歩きにもぴったり!

スイカ氷(200円)/仲氷店

かき氷を型に入れてミツを振りかけ固めた手作りの棒付きかき氷。

■仲氷店<住所:和歌山県新宮市新宮551-12 電話:0735-21-5300 時間:7:30~20:30ごろ 休み:なし 席数:10席 駐車場:8台(無料) アクセス:JR新宮駅より徒歩13分>

「総本家めはりや 新宮本店」食べ応え抜群の南紀の郷土料理

新宮名物のめはり寿司を味わえるお店。刻んだ高菜の漬物を、秘伝のタレが染み込んだご飯の中に握り、高菜の葉で巻く。注文のたびに一つ一つ丁寧に握ってくれるので、素朴な味わいながらもやみつきになる逸品!

大きなめはり寿司を食べる時に“目を見張る”ことからこの名前が付いたそう/総本家めはりや 新宮本店

■総本家めはりや 新宮本店<住所:和歌山県新宮市緑ヶ丘1-1-39(8月上旬に新宮市薬師町5-6に移転予定) 電話:0735-21-1238 時間:10:00~21:30(LO21:00) 休み:不定休 席数:16席 駐車場:5台(無料) アクセス:JR新宮駅より徒歩10分>

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る