有楽町にプラネタリウム施設誕生!オープニング記念でDREAMS COME TRUEとのコラボが決定

2018年8月11日 13:00更新

東京ウォーカー(全国版) 篠田

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東京・有楽町に2018年12月中旬、プラネタリウムエンターテイメント施設「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」がオープンする。

【写真を見る】有楽町に開設する「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」(イメージ画像)

【写真を見る】有楽町に開設する「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」(イメージ画像)

同施設は、「プラネタリウムドームシアター」と「多目的デジタルドームシアター」という日本初のツインドーム、さらに「体験型VRアトラクション」を備えたドームシアターコンプレックスとなる予定のプラネタリウムだ。

施設のオープニング記念として「DREAMS COME TRUE」の楽曲とのコラボレーションが決定。これまでリリースされた膨大なアーカイブの中で絶大な人気を誇る「何度でも」をはじめ、名曲の数々とプラネタリウム作品が融合する。

プラネタリア TOKYOのオープニング記念作品として、DREAMS COME TRUEとのコラボレーションが決定

プラネタリア TOKYOのオープニング記念作品として、DREAMS COME TRUEとのコラボレーションが決定

すべての画像を見る(5件)

作品のテーマは“夜空を見上げ、星空に魅了され、星を知ろうとした人々の想い”。DREAMS COME TRUEの紡ぐ歌詩、メロディ、そして吉田美和の歌声が、本作品のテーマと重なり壮大なプラネタリウム作品を創り上げる。

プラネタリウムと楽曲のコラボレーションで癒しの時間を過ごせる同施設。開業に先駆けて、公式WEBサイトもオープン。エンターテイメント施設がひしめく有楽町に新たな名所の誕生だ。

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る