ニューウェーブから正統派豚骨まで!福岡のラーメン新店注目株6選

2018年8月26日 11:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

和食職人が作る新しい”焼きアゴ醤油”「博多あご出汁中華そば 六味亭」

博多あご出汁中華そば 六味亭の味玉中華そば(大800円)。鶏の削り節、細かくした茎ワカメなど具にも趣向を凝らす

和食歴20年以上、近くの居酒屋「六味旬蔵」を営む店主がアゴダシにこだわり抜く麺特化店を開業。素材は長崎五島産アゴから厳選した幼魚の焼きアゴ。長年の経験で節の香りが花開くダシのひき方を熟知する。魚に醤油をかけ、旨味を重ねた熟成醤油「魚ダレ」が効く。味玉中華そば(大800円)は、鶏の削り節、細かくした茎ワカメなど具にも趣向を凝らす。

[博多あご出汁中華そば 六味亭(ろくみてい)]福岡県糟屋郡志免町志免東2-1-10(吉原名店街内)/092-937-0055/11:30〜15:00(LO)/月曜休

汁なし&G系好きは絶対食べるべし!「汁なし専門 男のLL」

汁なし専門 男のLLの「麺普通+トッピング7種(肉、目玉焼き、ピリ辛高菜、砕きピーナッツ、モヤシ、メンマ、小松菜)」(880円)

屋号もメニューも個性むき出し!名古屋発の汁なし専門店。スープオフの醍醐味である"ジャンキーさ"、好みの味へ"カスタマイズ"が楽しめるだけでなく、「麺そのものが旨い」と評判だ。「汁なし麺」は500円〜、麺量、トッピングで値段が異なる 。内の製麺機で作る極太麺は、よりコシが引き立つできたてを手もみして出す。

[汁なし専門 男のLL(エルエル)]福岡県福岡市南区大橋4-13-33 / 11:00〜14:00、17:30〜23:00(LO) / 不定休

激戦区・春日エリアの新星、正統派豚骨「ラーメンきいち」

「ラーメンきいち」のラーメン(600円)。しっかりと味が付いた豚バラの肉厚チャーシューも美味

春日中央通りにできた豚骨ラーメン店。「豚頭は甘味、背骨はコク、ゲンコツは余韻を出してくれる」と、豚骨の3種の部位を強火で煮込んでダシをとる。福岡の「ヤマタカ醤油」の元ダレがふくよかな旨味をプラス。濃厚スープと極細麺の絡みもいい。「ラーメン」(600円)は、しっかりと味が付いた豚バラの肉厚チャーシューも美味だ。

[ラーメンきいち]福岡県春日市上白水4-56 / 092-558-2330 / 11:30〜15:00(LO14:30)、17:00〜21:00(LO20:30) / 木曜休

塩気が効いたほぐし肉とネギだくが長浜風「元祖ラーメン 長浜男」

「元祖ラーメン 長浜男」のラーメン(550円)、ミニチャーシュー丼(300円)

目指したのは「久留米ラーメン」と「長浜ラーメン」のいいとこ取り。久留米の羽釜炊き製法により濃厚スープを煮出し、ほぐし肉チャーシューや細麺は、長浜ラーメンのスタイルを踏襲する。長浜市場から仕入れる鮮魚はじめ居酒屋メニューもウリ。「ラーメン」(550円)は、脂っこさがなく食べやすい豚骨ラーメン。セットのミニ丼には、大判の豚バラチャーシューがのる。

[元祖ラーメン 長浜男(メン)]福岡県福岡市博多区東光2-17-17 / 092-431-5949 / 11:00〜22:00(LO21:30)、延長の予定あり / 日曜休

地鶏の旨味がギュッ!黄金色の清湯醤油「麺屋ゆぶき 門司店」

「麺屋ゆぶき門司店」の醤油らーめん(普通600円)。肉厚豚バラチャーシューもおいしい

飯塚にある非豚骨の人気店が門司港レトロエリアに進出。地鶏の肉付き鶏ガラ、野菜をたぎらせないように炊いた清湯スープを基本に、醤油・塩・味噌ラーメンを作る。上質な鶏油も染み出た滋味豊かなスープは、シメの雑炊まで楽しむ人が多い。「醤油らーめん」(普通600円)は、肉厚豚バラチャーシューもおいしい。「雑炊」(200円)を注文すると丼を厨房に引いて調理。熱々で出してくれる。

[麺屋ゆぶき 門司店]福岡県北九州市門司区旧門司1-5-17 / 093-776-4241 / 11:00〜20:00、売切れ次第終了 / 月曜休(祝日の場合翌日)

THE男の豚骨!”濃厚”を体感「石田一龍 門司店」

「石田一龍 門司店」の濃厚炙りチャーシューメン(900円)

全ての画像を見る(6件)

北九州を代表する行列店の4店舗目。”濃厚””屋台”の豚骨2本柱で、前者はより重厚感があり、後者は老若男女食べやすいあっさり味へと仕上げる。「濃厚炙りチャーシューメン」(900円)は、チャーシューを増量した人気メニュー。麺は、北九州を代表する老舗製麺所「安部製麺」のストレート麺。豚バラチャーシューは提供直前にバーナーで炙り香ばしさを出す。

[石田一龍 門司店]福岡県北九州市門司区吉志1-37 / 093-481-1676 / 11:00〜16:00、18:00〜20:30(LO) / 木曜休

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る