グルメ、ファッション… 今押さえたい“東京新名所”

2010年8月2日 13:48更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今年7月、新型レストランやカフェ、ファッションランドの新業態店など、さまざまな名所が続々とオープンしている東京。どこもできたてホヤホヤにも関わらず、すでに話題沸騰中のスポットばかりとあって、夏休みのお出かけにはぴったり! 東京新名所を押さえて、今夏の東京を制覇しよう!

■全国各地の名産を味う 「Marche de Ginza(マルシェ ドゥ ギンザ)」(東京・銀座)

まずは先月の1日に誕生した「Marche de Ginza」から。同店は、地方自治体とコラボレーションした、物産展のような新感覚レストランだ。1.5か月周期でコラボする地域を入れ替え、その地域の素材を使った料理をワインとともに楽しめるユニークな店となっている。ちなみに、7月〜8月14日(土)は三重県とコラボしており、三重トマトを使用した「スープとジュレ」(550円)や、熊野地鶏を使用した「グリル岩戸の塩と国産レモンで」(1250円)がラインナップに。ほかにも、伊勢湾アサリや伊勢茶を使った三重素材満載のメニューを楽しむことができる。銀座にいながらにして、全国の名産が味わえるのがうれしい!

■フィットネスとWIRED CAFEが合体!「WIRED CAFE<>FIT(ワイアードカフェ フィット)」(東京・渋谷)

代々木公園には、今までなかった新店舗が7月1日に出現。ヨガ&有給酸素運動を融合した“wey”を体験できるフィットネスクラブと、ヘルシーなメニューをそろえた「WIRED CAFE」がコラボしたアウトドアフィットネスクラブ「WIRED CAFE<>FIT」だ。トレーラーハウスを活かしてコンバージョンした、手づくりの温かみが感じられるこのカフェには、心にもカラダにもやさしいメニューがズラリ。「デトックススープwithブレッド」や「ズッキーニブレッド」などのメニューを、モーニングタイムの8:00〜ディナータイムの23:00まで楽しむことができる。公園の散歩途中に立ち寄るのもオススメだ。

■ユナイテッドアローズ新業態店が空港に 「THE AIRPORT STORE UNITED ARROWS LTD. NARITA AIRPORT TERMINAL2」(成田空港第2ビル)

7月14日、「楽しい旅のお手伝い」をコンセプトにした「ユナイテッドアローズ」の新業態店が登場! ここでは、ありそうで無かったビジネスグッズが豊富に展開され、例えばネクタイなどは間に合わせ感覚ではない、普段にも使えるお洒落なアイテムがIN。UAブランドの「green label relaxing」や、可愛い「Cath Kidston」コーナーもあり、店内は大充実だ。7月16日には、羽田空港第2ターミナルにも、同じ新業態店がオープンしたのでそちらも注目。

大切な日の食事から、旅行前の買い物まで、ワンランク上の充実感を味わわせてくれるこれらの新店舗。「暑い〜」なんてダレていないで、新鮮な刺激を取り入れに行ってみてはいかが? 【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る