かわいいだけじゃダメ!元NFLチアが教える世界共通のモテる条件とは!?

2018年8月28日 20:10更新

東海ウォーカー シックスマン

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

新シーズンのSuper Girlsを決める二次オーディションに潜入してきた

全ての画像を見る(7件)

B.LEAGUE(以下Bリーグ)と言えば「バスケ!」「イケメン選手が多い!」「迫力がある!」など、いろいろなイメージが思い浮かぶが、「チアガール」も忘れてはいけない魅力のひとつ。Bリーグの各クラブにはチアガールがおり、チアリーディングチームを作っている。5〜6名から十数名まで人数にバラつきはあるが、彼女たちは華やかなアリーナを彩る主役とも言える。

クラブのチアガールになるには、厳しいオーディションを勝ち抜く必要がある。プロバスケチーム、シーホース三河のチアリーディングチームSuper Girlsも同じく、審査を勝ち抜いたメンバーだけで作られたドリームチームだ。その選考のプロセスを一目見ようと、一次選考を勝ち抜いたメンバーで行われた二次オーディションに潜入した。

【写真を見る】二次オーディションに参加したメンバー。「できるなら全員合格にさせたい」とスタッフから本音も

審査の会場内はピリッとした雰囲気が流れていて、オーディション独特の緊張感が伝わってくる。二次オーディションは、規定のダンス、面接、自由演技など、約3時間にわたって行われた。審査をするのはシーホース三河のスタッフやSuperGirlsのディレクターHARUNAさん、そして特別審査員にNHL、NBA、NFLとアメリカの3大スポーツリーグで日本人チアリーダーとして活躍した、小池絵未さんを迎えて行われた。エンターテインメントの本場を知り尽くす小池さん。せっかくなので、理想のチアリーダー像について聞いてみた。

特別審査員として参加した小池絵未さん。NBAやNFLのチアリーダーとして活躍した

「チアリーダーは、アメリカでは『女性たちのロールモデル(社会のお手本)』と言われ、理想の女性像として見られています。人気チームのチアリーダーになるとサインを求めて行列ができることもす。外見だけでなく内面も問われる存在なんですよ」

オーディションではどんな女性を選びたいですか?

「スタイル・アピール・スマイル・ダンススキルなどの項目に沿ってチェックしていきます。アリーナにはシャイなお客様もいます。そうした方々を引っ張るからチアリーダーと呼ぶわけで、アリーナに熱気を与えてくれるエネルギーいっぱいの女性を見つけたいですね」

一つだけ譲れない要素を挙げるとしたら?

「選んだからには人気者になってほしいのが私たちの思い。スタイルやダンススキルなど、先ほど挙げた要素をすべて備えた女性を『トータルパッケージ』と呼び、そうしたチアリーダーは男女問わず非常に人気です。でも、そんな女性はなかなかいません。一つだけ譲れないことを挙げるとしたらスマイル!笑顔ですね。可愛いだけだと飽きられるんですよ(笑)。それよりも愛嬌があってフレンドリーなチアリーダーはファンからすごく好かれてモテます。これは日本だけでなく世界共通ですね。だから美女の条件か分かりませんが、チアリーダーに必要なのは素敵な笑顔!これに尽きます」

規定のダンスの振り付けは当日教えられた。必死に振り付けを覚える参加者たち

なるほど!確かによく笑う女性は、明るい印象を与えてくれて魅力的に映る。スタイルやダンスの技術も大切だが、それを補うくらいの素敵な笑顔があればOKのようだ。小池さんを見ていると、演技中だけでなく、それ以外の時間の過ごし方にも注目しているのが分かった。ポジティブな雰囲気、自然とこぼれる笑顔、そこから見える内面が合否のポイントなのかもしれない。

新シーズンに向けて彼女たちの、そしてクラブの戦いはすでに始まっている。新生Super Girlsのメンバーもこれから追っていくぞ。クラブの最新情報はシーホース三河のホームページやTwitterをチェックしよう。

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る