音楽とともにBBQやアクティビティで盛り上がろう!湘南の海岸でビーチフェス初開催

2018年9月5日 18:00更新

東京ウォーカー(全国版) 国分洋平

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

音楽・バーベキュー・アクティビティの3つを柱に開催されるビーチフェス「PACIFIC BEACH FESTIVAL」

全ての画像を見る(7件)

全国的に記録的な暑さとなった2018年の夏。猛暑を避けた結果、今年は夏の思い出がないという人も多いのでは?そんな人にオススメしたいのが、9月15日(土)に神奈川県茅ケ崎市のサザンビーチちがさきで開催されるビーチカルチャーフェス「PACIFIC BEACH FESTIVAL」だ。

サザンビーチちがさきでビーチカルチャーフェス「PACIFIC BEACH FESTIVAL」が開催

PACIFIC BEACH FESTIVALは、音楽・バーベキュー・アクティビティの3つを柱に開催されるビーチフェス。チケット制の有料エリアと無料エリアに分かれており、無料エリアでは家族連れで楽しむ事ができるのが特徴だ。

有料エリアには、太平洋を望む砂浜に2つの音楽ステージが設けられ、Rickie-G、SANABAGUN. with Kan Sano、MOOMINなど、全10組のアーティストが登場予定。本イベントは水着での参加が可能なため、音楽とともに熱気あふれる砂浜を満喫できる。

また、ビーチならではの多彩なアクティビティも開催されるのもこのフェスの魅力のひとつ。サーフィンやシーカヤックといった水上スポーツや、砂浜の上で行うビーチフラッグスやビーチドッジボールなど、砂浜を活かした多彩なレクリエーションが予定されている。

バーベキューエリアは4人以上で予約が可能

【写真を見る】手ぶらで楽しめるBBQプランも用意されている

手ぶらで楽しめるバーベキューエリアは、1人5000円のスタンダードプランと1人2万円のプレミアムプランの2種類が用意されており、いずれも4人以上で予約が可能。プレミアムプランでは日よけ用の専用テントも使用でき、様々なアーティストの音楽を聴きながら家族や友人たちとバーベキューを堪能することができる。

無料エリアのハンバーガーやピザ、南国創作料理にナチュラルフード&ドリンクと、立ち並ぶキッチンカーが提供するグルメはどれを選ぶか迷ってしまいそう。アクセサリーや衣服、雑貨を中心としたマーケットエリアには、ビーチ&サマーテイストのアイテムがずらり。

大きなキャンパスに絵具でお絵かきする絵具バナーづくり

親子で楽しめるサンドアートワークショップ

キッズエリアでは、世界的サンドアーティストの保坂俊彦プロデュースによる親子で楽しめるサンドアートワークショップが開催。さらには大きなキャンパスに絵具でお絵かきする絵具バナーづくりや、乗用玩具RODY体験コーナーなど、子どもが一日中遊べるコンテンツが盛りだくさん。日差しが心配という人のために屋根付きの子ども専用ブースもあるので、家族連れでも安心して参加することができるのもうれしいポイントだ。

世界的サンドアーティストの保坂俊彦がプロデュースするサンドアートワークショップが開催(無料エリア)

入場券は5000円で、Rakutenチケット、イープラス、O-チケ、iFLYERの各プレイガイドで販売中。また、イベントの詳細は子育て応援メールマガジン「リトル・ママ」でも配信中だ。

親しい友人同士で盛り上がるもよし、家族みんなでフェスを満喫するもよし、遊び方は自由自在。今年の夏を締めくくるにふさわしい、1日限りのビーチフェスで思い出を残そう!

9月10日(月) 18:00追記 ダイアナ・キングの出演キャンセルが発表されたため、出演アーティストの部分を修正いたしました。

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る