超格安セットが楽しめる名古屋のせんべろ居酒屋

2018年8月31日 18:15更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

1000円前後で、つまみと酒が楽しめる"せんべろ居酒屋”。今回は、名古屋で人気のせんべろ居酒屋をご紹介。串揚げとワイン、そばと日本酒などコスパ抜群のセットメニューで乾杯しよう!

利き酒師がいる日本酒の店!種類が豊富で飲み比べも楽しい

利き酒師がいる日本酒の店「和酒立呑 明後日」(名古屋市中区)は、東海の地酒を中心に古酒、貴譲酒など約30種類の日本酒をそろえる。サッポロの無ろ過生ビール、白穂乃香も飲め、ツウも満足の品ぞろえだ。

伏見地下街(名古屋市中区)の立ち飲み店で唯一、引き戸がある店。最初は入りづらいかもしれないが、入店すれば居心地抜群で長居しちゃいそう!/和酒立呑 明後日
TWのWEBライターの河合&2017年夏にSKE48を卒業し、現在はフリーモデルとして活躍する二村春香

全ての画像を見る(19件)

【写真を見る】店内は立ち飲みで一部シート席。表には酒蔵に飾られる杉玉も/和酒立呑 明後日

「晩酌セット」(1000円)には、日替りの日本酒3種類と3つの小鉢が付く。通えば通うほど、お気に入りの日本酒が増えそうだ。

「晩酌セット」(1000円)。日替わり日本酒の飲み比べを楽しもう/和酒立呑 明後日

肉汁たっぷりな「自家製煮込ハンバーグ」(400円)や、長イモのサクサク感と、豆腐のフワッとした食感の「ふわトロたこ揚げ」(400円)もおすすめで、こだわりのつまみが楽しめるのがポイントだ。

「自家製煮込ハンバーグ」(400円)。味噌を加えたコクのあるデミグラスソースと、たっぷりの肉汁を堪能/和酒立呑 明後日

「ふわトロ たこ揚げ」(400円)。食感がクセになるおいしさ/和酒立呑 明後日

200円台のメニューが多数あるので、オーダーに迷ったら「本日のあて三種」(300円)をオーダーしてみよう。

【おしながき】「人生劇場」(愛知日本酒、500円)、「白穂乃香」(無ろ過生ビール、500円)、「カマンベールチーズおかか和え」(200円)、「合鴨ロース」(300円)ほか

大ジョッキも注文可!コスパ抜群のせんべろセット

「長者町蕎野(そーや)」(名古屋市中区)では、ホッピー片手に、そばと名古屋コーチンをはじめとした鶏料理が楽しめる。自慢の「せんべろセット」(1080円)は4種類のドリンクの中から一杯と、つくねか串焼きが選べる。

立ち飲み、テーブル席の両方あるのがうれしい。串焼きの店らしく、鶏を焼き上げる香ばしい匂いが立ち込めていて、雰囲気も最高!/長者町蕎野

「せんべろセット」(1080円)。ハイボール大に地どりつくね(手前)、つまみ2種類(奥左)が付く/長者町蕎野

なかでも「名古屋コーチンのユッケ」(640円)は大人気で、特製タレで食べるユッケは卵黄でさらにコクがでる。また、日替りの黒板メニューも必見!「地鶏レバーの燻製」(320円)は噛むほどに薫製の香りが立つ絶品だ。

「名古屋コーチンのユッケ」(640円)。ほかにも、レバーと鶏料理はレパートリーがいっぱい!/長者町蕎野

「地鶏レバーの 燻製」(320円)。燻製の香りでアルコールが進む一品/長者町蕎野

ドリンクは、キンミヤをホッピーやハイボール、緑茶ハイで飲めるので、味の違いを楽しめる。また、つまみも串焼きにユッケ、レバーと鶏料理のレパートリーが豊富。最後はそばで締めよう!

【おしながき】「純系名古屋コーチンタタキ」(648円)、「鶏辛そば」(972円)、「ラー玉まぜそば」(864円)、「ホッピーset白or黒」 (各486円)、「キンミヤハイボール」(大702円)ほか

ワインが自慢の人気立ち飲み店!

「住吉町立ち呑みばる 平八郎」(名古屋市中区)は、ワインを片手に串揚げが楽しめる立ち飲みの人気店。「せんべろセット」(1080円)は、生ビールとワイン2杯に、ナスなどの串揚げ5本、冷や奴が付くセットだ!せんべろセットのオーダーは21:00までの入店に限るが、4人以上であれば23:00までの入店でもオーダーできる。仲間と仕事帰りに立ち寄ってみよう。

カウンター席もある店内は1人でも入りやすい/住吉町立ち呑みばる 平八郎

「せんべろせっと」(1080円)。飲み応え、食べ応え満点なセット/住吉町立ち呑みばる 平八郎

ワインを楽しみたい人には、山梨県産ワインがあふれんばかりにつがれた「山梨のすりきれワイン」(赤300円)がおすすめ。サクサク食感がたまらない店自慢の「平八コロッケ」(378円)と一緒に味わおう。

「山梨のすりきれワイン」(赤、写真右 300円)と「サクサクの平八コロッケ」(写真左378円)。揚げ物とワインの相性は抜群!/住吉町立ち呑みばる 平八郎

【おしながき】「串揚げおまかせ5本盛り」(648円)、「クリームチーズのなめろう」(432円)、「平八ナポリタン」(864円)、「チリうまワイン」(赤・白、各378円)、「赤玉パンチ」(540円)ほか

「友人ができる」と評判店のお得セット

イタリア出身のシェフによる創作料理が味わえる「社交酒場イム」(名古屋市中区)では「せんべろセット」(1000円)が人気だ。注文時にもらう3つの人形を自由にドリンクや料理と交換するというユニークなシステムで、交換する人形の数は料理の価格で変わる。

「せんべろセット」(1000円)。定番のポテトサラダやから揚げ、ドリンクは人形1体と交換できる/社交酒場イム

1階は立ち飲みの空間、2階にはソファー席のある落ち着いた店内。人気の「スペアリブ」(626円)は、豚の甘みを存分に感じられ、アルコールとの相性も抜群だ。

1階は立ち飲みの空間。2階にはソファー席もある/社交酒場イム

「スペアリブ」(626円)。スペアリブのこうばしい香りでアルコールがすすむ/社交酒場イム

【おしながき】「さつま芋のハニーきんぴら」(410円)、「厚切り牛タン」(950円)、「アボカドフライ」(486円)、「ホッピー」(518円)、「シャンディガフ」(518円)、「グラスワイン(540~)ほか

香り高いそばを日本酒と味わう

「そばいち」(名古屋市中区)では、国産そば粉を使い店内で製麺するためひきたてで、香り高い二八ソバが食べられる。

そば、うどん、飲み物以外はセルフサービスのスタイル/そばいち

お得な「蕎麦呑みセット」(990円)は、ドリンク1杯に200円以下の冷菜、天ぷらから2品選ぶ。せいろ蕎麦は約300gとボリューム満点!

「蕎麦呑みセット」(990円)。夏バテ気味の時期でもつるりと入る/そばいち

冷凍ものを使わないこだわりの「鴨せいろ」(880円)のほかにも、つまみにもなる冷菜が20種類、天ぷら10種類とサイドメニューの豊富さに迷いそうだ。

「鴨せいろ」(880円)。香り高い二八ソバと柔らかい鴨肉がクセになる/そばいち

【おしながき】「せいろ」「冷かけ」(各490円)、「牛盛りせいろ」(880円)、「にしんうま煮」(180円)、「沖縄本もずく」(150円)、「房島屋 超辛口」(1杯780円)ほか

仲間と楽しく飲むもよし、1人でゆっくり味わうもよし。名古屋のセンベロ居酒屋で、おいしくお得に楽しもう。

この記事の画像一覧(全19枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る