スイーツ×スイーツの組み合わせは無限大!?愛知で話題の“ハイブリッドスイーツ”が気になる!

2018年10月1日 7:00更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

異なる2つをかけ合わせた新感覚の次世代スイーツ。続々と新作が誕生して近年、いつも話題の的に!今回は、愛知の“ハイブリッドスイーツ”を4つ紹介する。互いの特性を引き立て合って、おいしさ倍増間違いなし!!

カリッ&ふわっ食感のフレトーをパフェに

「フレンチトーストパフェ専門店 FREPPA」(愛知県長久手市)では、姉妹店「niwa cafe」(名古屋市守山区)の名古屋コーチン卵を使ったコクのあるフレンチトーストと、濃厚でミルキーなソフトクリームを使ったパフェが人気。季節の果物を盛ったものなど、常時5種類そろう。

【写真を見る】フレンチトーストをパフェにするなんて最強すぎ!「シャインマスカット」(980円)/フレンチトーストパフェ 専門店 FREPPA

今の時期におすすめなのが、シャインマスカットが約7粒ものった「シャインマスカット」(980円)。アロエ果肉や水切りヨーグルトなどを合わせたさわやかな味わいだ。販売は10月末ごろまで。

バウムフレトーの不思議な食感が魅力

自家農園で採れた農作物が中心の料理、スイーツが評判の農園カフェ&バウムクーヘン専門店「King Farm Cafe」(愛知県西尾市)。しっとりとした食感のバウムクーヘンをアレンジしたオリジナルスイーツがそろう。

「さつまいもバウムクーヘン フレンチトースト」(1080円)/King Farm Cafe

全ての画像を見る(4件)

この店で味わえるハイブリッドスイーツは、サツマイモ風味のバウムクーヘンをフレンチトーストにした「さつまいもバウムクーヘン フレンチトースト」(1080円)。ムラサキイモのソース付き。販売は9月下旬から。

焼き菓子やアイスが1つの器にギュッ!

「R ART OF COFFEE」(名古屋市千種区)の名物は、自家焙煎の「スペシャルティコーヒー」(400円〜)のお供として人気の「クッキーコップ」(486円〜)。月替りで常時5種類から選べ、クッキーはもちろん、中に入るバニラアイスなども自家製だ。

「キャラメル フロランタン アイスクリーム クッキーコップ」(540円)/R ART OF COFFEE

「キャラメル フロランタン アイスクリーム クッキーコップ」(540円)は、ザクザクしたクッキーに、キャラメルのほろ苦さと焼き菓子の甘さのバランスが絶妙。販売は10月下旬まで。

食感の違いを楽しむ焦がしクレープ!

富山に本店を置き、東京でも話題のクレープリーが東海初上陸!「コムクレープ 名古屋上小田井店」(名古屋市西区)は、モチモチ食感のクレープ生地と、パリパリのブリュレのコントラストを楽しめる焦がしクレープが名物だ。

モチモチ×パリパリの食感が楽しい!「クレープブリュレ」(600円)/コムクレープ 名古屋上小田井店

「クレープブリュレ」(600円)の、オリジナルの粉を使用したクレープ生地は程よい弾力。キャラメリゼした特製のバニラカスタードの食感もいい。

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る