人気タピオカドリンク店“ゴンチャ”が名古屋に初出店!

2018年9月24日 12:00更新

東海ウォーカー 達知瑚都海

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2018年9月28日(金)にオープンする「ららぽーと名古屋みなとアクルス」(名古屋市港区)の1階に、本場・台湾のタピオカドリンクが味わえる「ゴンチャ」が出店。オープンを記念して、9月28日から3日間、先着でマグカップなどのノベルティグッズがもらえる。

中部エリア初出店となる「ゴンチャ」。東京や大阪などで大人気の「ゴンチャ」のタピオカドリンクがようやく名古屋でも味わえるようになった!

全ての画像を見る(6件)

「ゴンチャ」は2015年に日本に初上陸した、タピオカドリンク専門店。上質な台湾ティーをカジュアルなスタイルと手軽な価格で楽しめる。東京や大阪で既に人気となっている「ゴンチャ」の秘密は、自分の好みに合わせてカスタマイズできることだ。豊富なメニューから、すきなドリンクを選び、甘さや氷の量、トッピングを最大3つまで選べる。

【写真を見る】上質な台湾茶をベースに約30種類のドリンクメニューがある

人気は、台湾のお茶どころ“阿里山(ありさん)”で栽培された茶葉を使ったミルクティーと、ゴンチャ自慢の「パール(タピオカ)」を組み合わせた「ブラックミルクティー+パール」(490円)だ。この「パール(タピオカ)」は、見た目が黒い真珠のように見えることから名づけられた、ミルクティーと相性抜群のタピオカ。本場台湾から直輸入され、大粒でありながら、もちもちとした食感とやわらかな糖の甘味が楽しめる。

黒糖入りのブラックタピオカは大きめで食べ応え十分!

さらに、見逃せないのがオープン記念でもらえるノベルティグッズだ。9月28日(金)より、ドリンクメニューを注文した、各日先着50名にプレゼント。9月28日(金)はオリジナルマグカップ、9月29日(土)はオリジナルトートバック、9月30日(日)はオリジナルティーリーフとなっている。

9月28日(金)のオープン記念グッズは「オリジナルマグカップ」(レッドまたはブラウン)

9月29日(土)のオープン記念グッズは、ゴンチャのイメージカラーが映える「オリジナルトートバック」

9月30日(日)のオープン記念グッズは本場台湾の「オリジナルティーリーフ」

今回、初出店する「ららぽーと名古屋みなとアクルス」は、主要道路からも近いので、おでかけにぴったりだ。ショッピングの合間やほっと一息つきたい時に、自分お気に入りの“My Gong Cha”を見つけに行こう。

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る