名古屋&岡崎の名物をサンド!個性派揃いのコッペパン専門店がオープン!!

2018年9月21日 11:50更新

東海ウォーカー 栗本柚希

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

コッペパン専門店「あっぱれ!家康」が、2018年9月23日(日)には「ささしまグローバルゲート」内に、10月6日(土)には「イオンモール岡崎」内にオープンする。

「あっぱれ!家康 グローバルゲート店」の外観

「あっぱれ!家康 イオンモール岡崎店」の外観

オリジナルで焼き上げるコッペパンに、愛知県や家康にゆかりのある「エビフライ」「鉄板ナポリタン」「安倍川餅」などをサンドした、21種のコッペパンが揃う。

【写真を見る】とろけるバターが新感覚!「溶かしあんバター」(210円)

バーナーでバターを炙るというこだわりよう

愛知県モーニングの定番「あんバタートースト」がコッペパンに!「溶かしあんバター」(210円)は、バーナーで炙ったバターを使用しているので、香ばしさを感じられる。

トッピングされたタコさんウインナーがかわいい!「鉄板ナポリタン」(280円)

全ての画像を見る(7件)

「鉄板ナポリタン」(280円)は、名古屋名物「鉄板ナポリタン」を再現した一品だ。たまごの上にナポリタンをのせ、タコさんウインナーをトッピング。お手ごろ価格なのもうれしい。

お腹いっぱい食べたい人はこれ!「シャチホコえびふりゃー」(420円)

「シャチホコえびふりゃー」(420円)は、家康が建築した名古屋城のシャチホコに見立てたエビフライを丸ごと1匹サンド。ボリューム満点なガッツリ系コッペパンだ。

餅とコッペパンの斬新な組み合わせ!「安倍川きなこ餅ホイップ」(280円)

家康が気に入り名付けたという「安倍川餅」をイメージした「安倍川きなこ餅ホイップ」(280円)も登場する。きなこを砂金に見立て餅にまぶしたものとホイップクリーム、杏子をトッピング。

今回紹介したほかにも、「たまごサラダ」(240円)や「粒ピーナッツ」(190円)といった定番のメニューも充実。全21種の中からお気に入りのコッペパンを見つけてみよう!

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る