チーズを愛し、こだわる人必見! 大丸梅田店に「ウメダチーズラボ」がオープン

2018年9月28日 23:22更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

チーズ好きのためのショップ、チーズ好きにはたまらない「ウメダチーズラボ」が9月26日に大丸梅田店にオープンする。

9月26日(水)オープン/ウメダチーズラボ

そのまま食べても温めても美味しく食べられるチーズは、種類や食べ方、組みあわせによって味や香りもさまざま。今までにない新しいスイーツを生みだすために、持ち味が最大限に生かされている。チーズケーキやタルトをはじめ、濃厚な味わいのクッキー、シェイクのように楽しめる「飲めるチーズケーキ」など豊富なバリエーションでどれにするか迷うこと間違いなし。

6種類のフレーバーから選べる!スプーンで食べるチーズケーキ

【写真を見る】6種類のフレーバーから選べるスプーンで食べるチーズケーキ(216円)/ウメダチーズラボ

メレンゲとカスタード、クリームチーズを合わせてつくった、ふわふわでなめらか食感のチーズケーキ。そこにチーズパウダーを絶妙な配合で混ぜ、上品な甘みのマスカルポーネ、ワインに合いそうなゴルゴンゾーラをはじめ、カマンベール、パルメザン、ゴーダ、チェダーチーズの6種類のフレーバーから選べる。おすすめはゴルゴンゾーラ3倍バージョンが、期間限定で登場!

3つの食感パリッ、トロッ、サクッ!

パイで包まれたチーズタルト(324円)/ウメダチーズラボ

全ての画像を見る(6件)

「パイで包まれたチーズタルト」はパルメザンチーズをふりかけたパイ生地で焼き上げたチーズタルト。パルメザンチーズの香ばしさと塩気がアクセントだ。ひとくち食べると、パリッ、トロッ、サクッ。チーズクリーム、パイ、タルト生地が織りなす3つの食感がたまらない。他のチーズタルトでは味わえない食感が楽しめる。

飲めるチーズケーキ(500円)も登場!/ウメダチーズラボ

2種類のフレッシュチーズと牛乳とミルクアイスでつくる“超レアな”チーズケーキが、この「飲めるチーズケーキ」。ドリンクタイプだが、チーズそのものの食感を存分に楽める新感覚のスイーツで、味は3種類(カマンベール、ゴルゴンゾーラ、マスカルポーネ)。また、混ぜ具合によってクリームチーズとフロマージュブランの食感が変わるので、好みの食感、飲み頃を探せるのも楽しみの一つ。

5層のハーモニークッキー(8 枚入1080 円 、12 枚入1620 円、18 枚入2430 円)/ウメダチーズラボ

ホワイトチョコレートをチーズクリームとチーズクッキーでサンドし5層構造のクッキー。

チーズクリームには、ゴルゴンゾーラとゴーダの2種類を使用し、濃厚でかつ食べやすい、これまでにないチーズ感を味わえる。梅田の代表的なてみやげになってほしいという想いがこめられており、表面には梅田のロゴマークを入り。

大丸梅田店にオープンしたチーズ好きのためショップウメダチーズラボ/ウメダチーズラボ

■ウメダチーズラボ ※9月26日オープン<住所:大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店B1 電話:06-6343-1231 時間:10:00~20:30(金土は10:00~21:00)>

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る