ハロウィン猫からガンバ大阪コラボまで! 猫の写真展「ねこ休み展」が1年半ぶりに大阪開催

2018年10月3日 10:30更新

関西ウォーカー ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

50万人以上を動員した人気猫クリエーターが集結する、猫の合同写真展&物販展「ねこ休み展」秋の巡回展が、2018年10月19日(金)から28日(日)までの10日間、ルクア大阪で開催されます。主催は、株式会社BACON(べーこん)。

大阪での開催は、2017年3月以来ですから、なんと約1年半ぶり。今回は新作展示に加え、会場でしか買えない限定グッズなど多数展開予定です。そして、ハロウィン準備の終盤戦の時期でもあり、ハロウィン限定フォトスポットなど、スター猫の癒しの饗宴がはじまります!

ハロウィン猫に会える!

ハロウィン猫に会える!

すべての画像を見る(3件)

「ねこ休み展」のSNSフォロワー数は、300万人を超えました。これは、猫好きでたまらない仲間がそれほどいるという証。

通常巡回展というのは、どの会場でも同じ作品が展示されることが多いものですが「ねこ休み」の巡回展は違います。大阪限定の新作に加え、秋を意識した季節を感じる作品やハロウィンの新作まで網羅しています。人気彫刻家「はしもとふみお」とスター猫「ホイップ」とのコラボ彫刻作品や、ガンバ大坂とコラボレイトした猫の抜け毛で作られたガンバボーイの立体作品も登場しますので、こちも見逃せない!

【写真を見る】ガンバ大阪コラボもあるニャン

【写真を見る】ガンバ大阪コラボもあるニャン

もちろんSNSで一度は目にしたことがある名作などの「ねこまみれ」癒しの展示空間であことは間違いなしです。

会場限定グッズとしては、スター猫のマスキングテープ(カモ井製)の再販やホイちゃんのひとことカレンダー2019やお薬手帳の新作もあり、この報道段階ではまだまだ秘密の大阪会場限定グッズなど、見ているだけでも心和む物販が2000点を超えるのです。

心を和ませてくれる猫たち

心を和ませてくれる猫たち

そして、この大阪会場最大の特徴は、会場入口に設置されるハロウィン限定のフォトスポットです。撮影後タグづけしてSNSに投稿してくれた方には(#ねこ休み展or#ねこ休みハロウィンのハッシュタグをつけて、InstagramやTwitterへの投稿画面を受け付けスタッフに見せるだけ)、1日限定20組に、スター猫コラボメモ帳のプレゼントもあります。

心熱い街大坂でのハロウィン。あなたの大好きなネコちゃんに是非会ってください。

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

特集

ページ上部へ戻る