店独自の一手が味噌を引き立てる。神奈川濃厚味噌の新鋭3店

2018年10月10日 11:30更新

横浜ウォーカー 横浜ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

不動の人気ジャンル「濃厚味噌」。今年も神奈川に続々と新店舗が登場している。素材にこだわるのはもはや当然。プラスする店独自の一手が、味噌を引き立てて濃厚な一杯になる。なかでも注目の3店舗を紹介しよう!

北海道で熟成された濃厚味噌が決め手!「札幌みその ラゾーナ川崎店」

「炙り豚盛り味噌らーめん とろ~味玉入り」(950円)。鶏ガラと香味野菜、昆布などをじっくりと炊きだしたコクの深いスープ

都内有名店「けいすけ」出身の店主が、2011年に札幌でオープンした行列店がラゾーナ川崎に出店。味噌と麺は北海道から直送で仕入れている。味噌は濃厚な旨味と麺との絡みがよいのが特徴だ。本場、北海道の味を川崎で楽しもう。

【おすすめの一杯!】「炙り豚盛り味噌らーめん とろ~り味玉入り」(950円)。甘味と程よい辛みが効いたスープはコクが深く、身体に染みわたる。生姜炒めの豚バラ肉もボリューム満点だ。

北海道の極寒で熟成された味噌。旨味が濃厚で麺との絡みがよい。

【ラーメンデータ】〈麺〉中太/角/縮れ+手もみ 〈スープ〉タレ:味噌・仕上油:野菜油・種類:鶏ガラ

【札幌みその ラゾーナ川崎店】 ■住所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ 1Fフードコート ■電話:044-874-8604 ■時間:10:00~22:00(LO21:30) ■休み:不定(施設に準ずる) ■席数:約850席(フードコート共有) ■駐車場:2000台(30分無料、以降20分200円) ■交通:JR線川崎駅西口直結、京急線京急川崎駅中央口より徒歩7分

「若鶏のザンギ」(3個270円)。ほんのりとカレー味がする。一口では食べきれない大きさだ

店前に並ぶメニューが色とりどりで面白い

濃厚&まろやかな二種類の絶品味噌が楽しめる「熟成味噌らぁめん 二代目金子」

「金子の特製赤味噌らぁめん」(853円)。北海道と長野の赤味噌をブレンド

海老名にある「味噌の金子」の新業態。大豆を熟成させたコクのある赤味噌と煮出した甘味のある白味噌。二種類の味噌がラーメンを引き立てる。ラーメンを注文するとご飯と漬物が無料で付いてくるのもうれしいポイントだ。

【おすすめの一杯!】「金子の特製赤味噌らぁめん」(853円)。味噌は、北海道と長野のものをブレンドして、濃厚で優しい口当たりに!トロトロのチャーシューも絶品。

左が大豆を煮出した白味噌。右が蒸して熟成発酵させた赤味噌

【ラーメンデータ】〈麺〉中太/角/縮れ 〈スープ〉タレ:味噌・仕上油:背油・種類:鶏ガラ・豚骨

【熟成味噌らぁめん 二代目金子】 ■住所:神奈川県厚木市愛甲1-19-17 ■電話:046-210-3955 ■時間:11:00~翌1:00(LO24:30) ■休み:なし ■席数:72席(カウンター10、テーブル62) ※禁煙 ■駐車場:25台(無料) ■交通:小田急線愛甲石田駅北口より徒歩9分

「銀の炙りチーズ味噌らぁめん」(940円)。信州と千葉の白味噌をブレンド

「味噌の金子」の新業態

濃厚味噌やあっさり味噌、辛味噌が楽しめる味噌ラーメン専門店「味噌の樽匠」

「樽匠味噌らーめん」(831円)。シャキシャキの炒め野菜と大きなチャーシューが味噌と相性抜群。

濃厚味噌、あっさり味噌、辛味噌などさまざまな味噌がウリの味噌ラーメン専門店。地元愛から味噌には小田原のモノをブレンドしているという。野菜やチャーシューとの相性が抜群。

【おすすめの一杯!】「樽匠味噌らーめん」(831円)。シャキシャキの炒め野菜は、食べ応え十分。さらに背油が溶け出すと濃厚さがアップする。ボリューム満点の一杯だ。

「加藤兵太郎商店」の木桶醸造本格味噌をブレンドした味噌ダレ

全ての画像を見る(12件)

【ラーメンデータ】〈麺〉中太/角/縮れ 〈スープ〉タレ:味噌・仕上油:なし・種類:豚骨・丸鶏

【味噌の樽匠】 ■住所:神奈川県小田原市寿町5-13-22 ■電話:0465-35-3048 ■時間:11:00~21:00(LO) ■休み:なし ■席数:18席(カウンター6、テーブル12) ※禁煙 ■駐車場:13台(無料) ■交通:JR線ほか小田原駅東口より城東車庫行バス約20分、陣場から徒歩3分

【写真を見る】「樽匠バックドロップ」(1,004円)。総重量2kgとボリューミー。15時以降注文可

大きな看板が目印

寒くなるこの時期、心もほっと温めてくれる味噌を食べに出かけよう!

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る