フルーツの旨味が際だつ!高級フルーツをたっぷり使った人気パーラー

2018年11月2日 19:58更新

横浜ウォーカー 横浜ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

【写真を見る】フルーツのクオリティがわかるメニューがラインナップ(C)KADOKAWA 撮影=野口 彈

東京・目黒で30年以上続くフルーツパーラーが2018年7月10日、ランドマークプラザに登場。要となるフルーツは、毎朝店主が市場に出向き、熟した一番状態のいい高級フルーツを厳選。注文が入ってからカットするこだわりぶりだ。パフェ、サンドイッチ、ドリンク、パンケーキ、ズコットなど、どのメニューにもフルーツをふんだんに使っていて、コスパは抜群!さらにアイスクリームも生クリーム特注で、フルーツの旨味を楽しんでほしいと使用するメニューにより味を変えている。

「フルーツサンド」(1,058円)は、フルーツの味を生かすよう自家製生クリームは甘さ控えめに作られている(C)KADOKAWA 撮影=野口 彈

ポイント1:フルーツは店主が毎朝市場で見極める

フルーツは店頭でも販売している(C)KADOKAWA 撮影=野口 彈

フルーツは、店主が自ら市場に出向いて仕入れている。フルーツの旨味を存分に楽しんでほしいと、その時一番いい状態で食べられるものを目利き。どのメニューにもフルーツを5種類以上使用しているほか、フルーツジュースは極力水を入れずに作るので、フルーツそのものを飲んでいるかのようなジューシーな味わいだ。

ポイント2:空間の壁やインテリアにもフルーツ!

インテリアフルーツ形でかわいらしい!(C)KADOKAWA 撮影=野口 彈

ホワイトをベースにしたさわやかな空間(C)KADOKAWA 撮影=野口 彈

カラス張りの明るい店内へ入ると、入口ではフレッシュなフルーツがお出迎え。イチゴの形をしたライトや、壁もザクロといったフルーツ柄で、いるだけで明るくなごやかな気分にさせてくれる。カウンターやテーブルもあり、お1人様はもちろん、24名までの大人数もOKな広い空間になっている。

ポイント3:フルーツを使った店名物のケーキ「ズコット」

イチゴ、キウイ、マンゴーなど8割がフルーツの「ミックスズコット」(1,058円)。大きいうえ、フルーツがたっぷりで、食べ応え満点!
(C)KADOKAWA 撮影=野口 彈

全ての画像を見る(9件)

イタリア発祥のドーム型のケーキ「ズコット」を、果実園リーベル仕様にアレンジ。ふんわり焼いた生地、専用に作った甘さ控えめの生クリーム、フルーツを丸いボールに入れて作るのだが、その8割はフルーツ!「ミックスズコット」「シャインマスカットズコット」など、定番から旬の味まで8種類以上1,058円~そろえている。

ビルのフロアの角にある(C)KADOKAWA 撮影=野口 彈

取材担当・Qの感想

「フルーツパフェ」(1,296円)は、はメロン、イチゴなど旬のフルーツ12種類を。オリジナルのアイスクリームやシャーベットが絶妙(C)KADOKAWA 撮影=野口 彈

女性が大好きなフルーツパーラー!どのメニューもおすすめですが、やはり食べておきたいのは「フルーツパフェ」(1,404円)。タワーのようにフルーツが盛り付けられ、メロン、マンゴーなどどれもフルーツ本来の甘さを感じましたし、シャーベットやアイス、生クリームも上品で、価格以上の内容に満足でした朝食は580円~、ランチ980円~も。お得な内容で実施しています!【取材・分/中沢文子、構成/奥村沙枝奈、撮影/野口 彈】

ランチセット「ローストビーフ」(1,382円)は、自家製のローストビーフと8種のフルーツが満載。パンかライス、フリードリンク付き(C)KADOKAWA 撮影=野口 彈

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る