スタッフもハイスペック! 神奈川の“ラーメン×美女”の店

2018年10月26日 17:00更新

横浜ウォーカー 横浜ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今や新店の情報はSNSなどであっという間に拡散され、ラーメンの味だけではなく接客に対する意見もちらほら。そんな中、「女性店員さんがかわいい!」という情報があった店を突撃取材。笑顔がステキなスタッフさんを紹介しよう。

今話題の”鶏と水”系「中華そば みやざき」

「つけ麺の水切りが一番得意です」スタッフの水谷友紀さん

【写真を見る】「特製 中華そば(950円)」の麺はパツパツと歯切れがよくキレのある醤油ダレが鶏の旨味と甘味を引き出す

向ヶ丘遊園駅からすぐの「中華そば みやざき」。今話題の”鶏と水”系の「中華そば(750円)」と「つけ麺(800円)」のほか、煮干し100%スープの「煮干しそば(750円)」も自慢の一杯だ。店の看板娘は、24歳のクールビューティ・水谷友紀さん。接客はもちろんラーメン作りもお手のものだ。「接客が好きで、以前は東京ドームの売店で働いていました。今は調理も担当しています。つけ麺の水切りが一番得意です」と水谷さん。

イチオシの「特製 中華そば」(950円)のスープは、大山どりの丸鶏と国産鶏ガラのみ。キレのある醤油ダレが鶏の旨味を引き出す。麺はパツパツとした歯切れが心地いい。このほか、つけ麺(800円)も人気で、鶏100%のスープで砂糖などは不使用の正統派。麺はモッチリの熟成多水麺だ。

「つけ麺(800円)」は鶏100%のスープで麺はモッチリの熟成多加水麺

遠くからも目立つ看板が目印

全ての画像を見る(10件)

大山どりを使用した鶏油は上品かつ豊かな香りが特徴

■中華そば みやざき 住所:神奈川県川崎市多摩区登戸2977‐4 電話:044‐931‐0545  時間:11:30~15:00(LO)、18:00~23:00(LO22:30)、土曜、日曜、祝日は11:30~16:00(LO)、18:00~23:00(LO22:30) 休み:なし  席数:19席(カウンター15、テーブル4) ※禁煙  駐車場:なし アクセス:小田急線向ヶ丘遊園駅北口から徒歩2分

”こってり”と”あっさり”「MENYA free style(メンヤ フリー スタイル)」

「濃厚ですが、余分な油分を取り除いているので重くなく、スープを飲み干す方も多いです」女将の丸山香恵さん

「RED HOTチキンヌードル(950円)」にのっているフライドチキンは150グラム

東京と長野の有名店で修業を積んだ夫婦が営む「MENYA free stlye」。鶏&豚白湯の”こってり”と鶏&魚介の”あっさり”の2種が基本メニュー。店主の故郷・長野の郷土料理をアレンジしたチキンライス(850円)などが味わえる。

看板メニューの「RED HOTチキンヌードル(950円)」は、コラーゲンたっぷりの“こってり”醤油スープに、ラー油と唐辛子パウダーをプラス。長野の郷土料理でもある“山賊焼き”という、揚げたフライドチキンがのったボリューム満点の一杯だ。

「おすすめは”こってり”。濃厚ですが、余分な油分を取り除いているので重くなく、スープを飲み干す方も多いです」と話すのは女将の丸山香恵さん。

このほか、鶏清湯に魚介を加えた、あっさり細麺の「中華そば(しょうゆ)」(790円)も。鶏油は甘味のある赤鶏を使っている。

【写真を見る】「特製 中華そば(950円)」の麺はパツパツと歯切れがよくキレのある醤油ダレが鶏の旨味と甘味を引き出す

外観はカフェのよう

フライドチキンは「山賊焼き」という長野の郷土料理

■MENYA free style(メンヤ フリースタイル)  住所:神奈川県藤沢市白旗3‐13‐28 電話:0466‐41‐9065  時間:11:00~21:30(LO21:00) 休み:水曜 席数:9席(カウンターのみ)※禁煙 駐車場:2台(無料)※駐輪スペース(10台)あり アクセス:小田急線藤沢本町駅から徒歩15分

ラーメンはもちろん、かわいいステキな店員さんに心から癒されよう!

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る