エアポートウォーク名古屋の初クリスマスにビッグツリー

2008年12月6日 13:18更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

10/25にオープンしたばかりの大型ショッピングセンター「エアポートウォーク名古屋」(愛知県豊山町)。名古屋空港の旧国際線ターミナルビルを再利用した施設が初クリスマスを迎える。

見どころは、カラフルでキュートな高さ7.2メートルのビッグツリー。1階通路吹き抜けスペースに設置され、青やピンク、黄色のカラーボールとLEDの装飾でクリスマスムード一色に。12/25(木)まで点灯する。

またクリスマス関連イベントとして、12/23(祝)13:00予定で3階の常設ステージにて、プロのゴスペル歌手によるクリスマスコンサートを開催。

映画なら「ミッドランドシネマ名古屋空港」へ。県内初の3Dデジタルシネマを設置している。12スクリーン1835席の規模で、抗菌効果の高い可視光応答型光触媒ソフトレザー張りの客席も魅力の一つだ。

営業時間はアピタが9:30〜21:00、専門店は施設により異なる。【東海ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る