「ポッター平井の激推しアイドル!番外編」1st写真集を発売したAKB48大西桃香に独占インタビュー&囲み会見レポート!

2018年10月16日 13:34更新

関西ウォーカー ポッター平井

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

AKB48チーム8の奈良県代表、チーム4兼任の大西桃香。彼女は2016年10月17日(水)から動画配信サービス「SHOWROOM」にて、毎朝5時半配信をスタート。以後、665日間継続し、徐々にファンを獲得。今年6月に開催された「第10回AKB48世界選抜総選挙」では38位に初ランクイン!今後の活躍が期待されています。

そんな彼女が1st写真集『夢の叶えかた。』を発売。10月9日、紀伊國屋グランフロント大阪で行われたサイン本お渡し会の前にインタビューを敢行しました。

1st写真集「夢の叶えかた。」を発売したAKB48大西桃香さん

1st写真集「夢の叶えかた。」を発売したAKB48大西桃香さん

すべての画像を見る(3件)

――1st写真集発売おめでとうございます!

大西「ありがとうございます!」

――10月3日の夜、SHOWROOMの発売記念特番を観ていたんですけど、奈良の自宅の部屋で愛猫と一緒に写真を撮りたかったのに、撮れなかったと。

大西「私の部屋にスタッフさんが5~6人ぐらい来ていて、せっかくやから、大西ん家の猫も撮ってもらおうってなったんですけど、そんなに大人の方が私の部屋にいることはないので、猫もビックリして、ベッドの下に潜り込んだり、抱っこしても暴れまくったりして、すごく恥ずかしかったです(笑)」

――奈良在住の大西さんなので、奈良のおすすめスポットとグルメを教えて下さい。

大西「私が奈良で一番好きな場所は平城宮跡です。昔、その近くに住んでいて、そこでドッジボールしたり、バドミントンしたり、よく遊んでいたので。おすすめのグルメは柿の葉寿司です。奈良では有名なんですけど、世間にはあまり知られていないので、皆さんに食べてもらいたいです。あと、大仏プリンも大好きです!」

――東京での会見で、撮影前に体重を増やしたという話をされていました。

大西「写真集を撮影するにあたって、スタッフさんから、もうちょっと太った方がいいと言われて。でも、くびれがチャームポイントって言っているので、お腹をリボンで縛ってみたりしながら、3㎏増量しました。」

――普通は減量して撮影に臨むと思うんですけど、逆に3㎏増量したというのはビックリです。それでウエスト53㎝の“神くびれ”って、すごいですね。

大西「ありがとうございます!」

【写真を見る】ファン歓喜!大西桃香さんが写真集を直接お渡し!

【写真を見る】ファン歓喜!大西桃香さんが写真集を直接お渡し!

――チーム8の他の関西メンバーには写真集を見られたくないと、おっしゃっていましたが、その後は?

大西「兵庫県代表の山田菜々美ちゃんと、滋賀県代表の濵咲友菜ちゃんには、番組の企画で、チラッと裏で見られてしまって、ホンマに見やんといて!って怒っちゃったんですけど(笑)、やっぱり恥ずかしいですね。」

――写真集を見たメンバーはいないんですか?

大西「ちゃんと見せた人って本当にいなくて、先輩とかにファンの方が送って下さって、届いたよ~って言って下さる方はいるんですけど、感想までは聞いていないです。」

――お母さんは何とおっしゃっていましたか?

大西「母も買ってくれているんですけど、恥ずかしくて、感想は聞いていないです。母からも何も言って来ないですね。」

――お互い探り合っているんですかね(笑)

大西「そんな感じです(笑)」

このインタビュー後に行われた囲み会見の模様も、どこよりも詳しくお伝えします!

――AKB48チーム8のメンバーで初の写真集です。

大西「もともとは奈良だけで撮影する予定だったんですけど、いろんなことがありまして、セブ島で撮影することになって、素の自分が詰まっていたり、インタビュー記事もあったりして、すごく嬉しいです。10月3日に発売されて、おととい大阪で握手会があったんですけど、ファンの方からは、感動したよっていう声がすごく多かったです。」

――体づくりの面で苦労したことや、努力したことは?

大西「どうにかして太らなあかんと思って、夜中に、シーフードヌードルに、とろけるチーズを入れて食べたりしていました(笑)」

――大西さんのお気に入りの写真を教えて下さい。

大西「初めてランジェリー姿で撮影したんですけど、お尻が大きいのがコンプレックスで、でもそれをファンの方から褒めていただいたので、ランジェリーの写真とか、セブ島の浜辺で浴衣を着て、中に水着を着ている写真とか、裏表紙なので見逃しがちだと思うんですけど、奈良公園で鹿と一緒に撮った写真もお気に入りです。」

――ランジェリーで写真を撮られる時の心境は?

大西「雑誌のグラビア撮影とかもあまり経験がなくて、撮られ慣れてなかったのに加えて、露出の多い格好なので、すごく緊張して、ぎこちなかったと思うんですけど、だんだん緊張がほぐれてきて、リラックスした表情にもなれたかなと思います。」

――撮影中に失敗とかはなかったですか?

大西「失敗ではないんですけど、ジンベエザメと泳ぐシーンがあって、1時間以上、海で泳いでいたので、すごく疲れました(笑)」

――ジンベエザメは怖くなかったですか?

大西「特別にすごく近い距離で撮影させていただいたんですけど、ガチで食べられるんちゃうかって思ったくらいの距離で、最初は怖かったんですけど、だんだん慣れてきて、ジンベエザメと友達になりました(笑)」

――写真集を出版されたり、グループを牽引する存在になっていますが、今後の目標は?

大西「AKB48グループで必要不可欠な存在になりたいですし、もともとアイドルのファンじゃない方にも、AKB48のファンになってもらえるような存在になりたいなと思います。」

――奈良でも撮影されたのは大西さんの強い思いがあったからですか?

大西「そうですね。奈良では絶対撮りたいって言っていました。」

――自宅の公開は恥ずかしくなかったですか?

自宅公開には「恥ずかしかった」と語る、大西桃香さん

自宅公開には「恥ずかしかった」と語る、大西桃香さん

大西「恥ずかしかったです。すごく汚なくて(笑)。でも、それもリアリティがあって、そのままでいいかなと思って。」

――小西さん(鳥のぬいぐるみ)も写り込んでいるのは、ありのままを見てほしいと?

大西「小西さんが写っていたら、ファンの方も喜んでくれるかなと思ったのと、私よりも小西さんの方が人気があるので(笑)」

――インタビューで、お父さんの話や、これまで歩んできた5年間を正直に語っていますね。

大西「昔のことを喋るのが好きじゃなくて、公の場で言うことじゃないなと思っていたので、最初はあまりいい気持ちはしなかったんです。でも、そういうストーリー性も大事だよって言って下さって、せっかく写真集を出す機会をいただけたので、写真だけではわからない、私の人生も付け加えて、少しでも頑張っている人の希望になれたらいいなと思います。」

――セブ島で髪の毛を30㎝ほどカットされたそうですが。

大西「ここまで短くするのは初めてだったので、ワクワクドキドキしていたんですけど、案外ショートカットの方がラクチンで、すごく気に入っているので、この長さをキープ出来たらいいなと思っています。」

――他のメンバーさんが「桃ちゃんは写真集見せてくれへん」と言っていましたよ。

大西「(笑)。チーム8でもう一人写真集を出す太田奈緒ちゃんは、メンバーが見れるように、握手会の会場に写真集を置いていたりするんですけど、私はやっぱり恥ずかしくて、置いておけなくて。でも、今度みんなに渡して、宣伝してもらおうかな(笑)」

<ポッター平井・プロフィール>

構成作家・ライター。MBSラジオ『NMB48のTEPPENラジオ』などを担当。松田聖子さんの“輝き”に魅せられて以来、30年以上アイドルを応援し続けるアイドル・サポーター。

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る