幸せになりたい女子の福岡占い実録レポ 〜12〜

2018年10月26日 19:00更新

九州ウォーカー 末永禎治

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

信じる信じないは本人次第。でも女性なら誰もが少しは気になる「占い」。果たして占いで人は幸せになれるのか?明るい未来を切り開くことができるのか!?そこで「幸せになりたい女子」が「占い」の現場に潜入!検証していきます。

貴女の魂がもっと輝けるようにと祈りながらサポート。天祥(テンショウ)先生

12回目は、多くの出逢いの中で感じる人の宿命の不思議さや一人の力だけでは乗り越えられない人生の難しさに関し、そっと今後の流れや対策を導き出してくれる天祥(テンショウ)先生。今回は、福岡市在住、31歳、独身OLのかおりさん(仮名)を占っていただきました。さて、はじめての占いの結果は?

算命学・手相・タロットカードを得意とする天祥(テンショウ)先生

全ての画像を見る(9件)

天祥「どういった事占いましょうか?」

かおり「えっと、仕事と恋愛」

天祥「お仕事と恋愛のことで、具体的にこういうこと聞きたいとかあれば優先的に占いますけど」

かおり「転職を考えてて、それについて」

天祥「転職ですね。時期とか考えてあったら、その時期で大丈夫かって見方もできるし、これとこれでどっちがいいかっていうと二者択一とか、二者じゃなくてもどっちがいいかってのも見たりはできるんで」

かおり「海外で働くことと、国内と迷ってるのと、できれば来年の春くらい」

天祥「うん。それで問題無いかって感じで大丈夫かな。恋愛のことは?」

かおり「結婚できるか…」

天祥「今、好きな方とかは?」

かおり「いないです。気になる人はいます」

天祥「じゃその方とのことも見ておいたほうがいいかな。相手の気持とかいろいろ」

【写真を見る】鑑定開始から心なしか曇ってるように見える先生の表情

天祥「海外とかはね良いと思うよ。うん。特に27から36歳くらいまでって、人生の中である意味一生分の大変な経験をするっていうか、修行させられる時だと割り切っちゃった方がいいかもしれないかな」

かおり「笑。36まで…」

天祥「そうそう、36まで10年間。修行って頭の中では分かってるけど、できないことってあるじゃない。ある意味、徹底的にやる時期って思うったい。だから勇気もいるし自分との戦い。『癖』の矯正みたいな感じのとこよ。てことは、その矯正作業が終了すれば、また変われる。だから10年間、ここのところのサイクルっていうと、自分の中で懲りないところだから、動きたい・やりたいことがあったら、自分でのびのびと動いてみれば、運気的に良くなりますよ」

かおり「したいことをした方がいいってことですかね?今は、普通の事務をしてるんですけど、続けていいのかなってずっと思ってて」

天祥「海外に行くのは何しに行くの?」

かおり「好きなところがみつかったので、行きたいっていうのがあるんですよね。東南アジアの方に行きたいなぁってずっと思ってて」

かおりさんによる『一人恋人つなぎ』

天祥「そうねぇ…。しとくといいかなって言うのは…、変な話だけど保険の見直しとかそういうのがおすすめ」

かおり「保険の見直し?笑」

天祥「そう。『安定』。そういうのもちょっと考えとくといいかもしれないかなって出る。今の時期、手堅くいきたいなとか地に足を着けたいなって葛藤も出てるから。そういう部分でいけば安心と言ったら保険だから。それもちょっといいじゃないですか?自分ができることだし。結婚とか恋愛は相手が要ることだから。仕事にしても取引先とか相手がいるから。そういう点でいけば自分の采配でできる。自分の好き勝手じゃないけど身勝手にできる。自分の思った通りにやっていく、安心を作り出していく。そういう形の、目に見える作業をした方がいいかもしれない。で、一人の時間を大切にする。保険は超個人的なものだから、私的年金かけるのとか結構おすすめ!」

かおり「あーーー。なるほど。笑」

天祥「そう。かけてて損は無いと思うけどね。そういうのをちょっと考えてみるのもおもしろいかも。若い方が掛け金安いしね。徹底的に身軽なうちにね、できることすればいいんじゃないかなと思う。恋愛だったら楽しむところ(時期)。レジャー感覚で楽しむところだから、美味しいもの食べたり、やりたいことやってのんびりでいいかもしれないし、普段よりは気持ちの面で遊び心が出てくる時期。だから、誘われたらちょっと行こうかなとか、普段よりはノリが良くなってくる。でね、パートナー探し。気さくな人がいい感じがする。人当たりが良い感じの人。例えばご飯食べに行った時に、店員さんに横柄な態度取らない人」

かおり「今は(彼氏を)作らないほうがいいという感じですか?」

天祥「今の段階で見ると、自分が話しておきたい人には話してみたらって感じかな。ただ自分の中でね、批評家みたいなエネルギーだから、分析し過ぎるのよ。自分が心の中でややこしくしてるだけ。笑」

かおり「ハハハッ」

自分が心の中でややこしくしてるだけ!

天祥「あとはね、なんか新しいもの好きとか、話に食いつきがいいような感じの人もいいと思う。話しやすい人がほんといいって出てる。だから気さくな人なのね。この人だったら怒らないな、何言っても大丈夫だなって思えるような感じの人がいい。上からものを言う感じよりは、あなたから見て、これならイニシアティブ取れるなぁとかね。笑。弟みたいとか、喧嘩したら勝てそうだなって思える人がいい」

かおり「笑。なるほど。そっちがいいんですねぇ…。今までずっと逆だったんですよねぇ…」

天祥「うん。どうだった、それで?」

かおり「私は楽だったんですけど、なんか決定権とかは無いんですよね。浮気されたこともありました」

天祥「うんうん。だから絶対自分に逆らわない人よ。で、優しい人。気の弱そうな人。喧嘩したら絶対負けない人よ。そういう人がいいんじゃない?安心できるもん。下手に冒険しない人がいい。だって、あなた海外にも行きたいとか言ってるわけだから、安心して放置できる人がいいかな。でね、恋愛と結婚は別って考えてるから、好きだなって思ってても生活面でオーディションかけて。そこはしっかりしてる」

サクッと放置できる相手を真剣におすすめしてくる先生

天祥「2016年くらいに知り合ってた人がいたら、もう一回連絡取るのもいいよ。うん。なんか心当たりある?」

かおり「あります。あるある。取った方がいいんですか?」

天祥「うん、このあたりで知り合った人とか、ここ、くっつくとこじゃないんだけどね、あんまりね。2016年。ただちょっと気になる人がいたら久しぶり、何やってる?みたいな連絡くらい取ってみても、おもしろいかなって感じだけど。ここいろんな人と知り合っていく感じやけん。うん。(連絡を取ってみると)自分の中でネタができるから、最近私こうなんだよねって変わった自分を見せれるから。笑」

かおり「じゃあ、今年はひたすら我慢というか?」

天祥「我慢というか、あまり気を回さないで適度に息抜きしたら?って感じかな。自分ひとりの時間も大切にしてっていうか。上手にガス抜きしたほうがいいって感じ。世間で言う常識ってのは、単なる多数決であるわけだから、それが絶対的な正義とは限らない。声の大きい人が勝つという風な感覚だけ、持ってればいいかもしれない、今って。私は私のペースでいかせていただきますわ、くらいの感覚で」

天祥「じゃあ今日はせっかくだから『カード占い』ね。左手で。直感で一枚」

撮影班も一瞬「え?」となった中身の乗ってない皿カード

天祥「あぁ、やっぱりそれ引いたか…。45枚あって、これ必ずね、お皿があって何か乗ってるんですよ。料理とか。で、あなたが引いたのは『心を空っぽにしましょう』って。今、あなたの人生のお皿の中に、何乗せてもいいし、乗せなくても結構ですよ、と。でもそういう時期の方、必ずこれ引かれるんで。エンプティって(書いて)あるじゃないですか。アニメだったかな?スイーツはみんなを幸せにするという話があった時に、『スイーツってエンプティフードって言われてる。食べても意味が無いって、栄養も無いって。だけど、楽しいってなるよね、スイーツ。だから空っぽじゃないんじゃない?遊び心って意味じゃない?』ってのがあったんですよ。一見ね、これやって何になるの?とか、意味あるの?って言われても、楽しいとか美味しい、幸せだなって感じたら、それが意味のあるものじゃないですか?今、その状態。スイーツを食べる勇気よ。カロリー高いし、太っちゃうかもしれないし、食べなくても生きていけるかもしれないけど。だから今、人生を楽しむ時なんじゃないかなって思う。四角四面に型にはまらなくていい時」

夕飯がマカロンってかわいい?

天祥「『お皿には何を乗せても乗せなくてもOKです。あなたの中にすでに答えはあります。選択OKです。』いいんですよ、マカロン食べたかったらマカロン食べて。夕飯がマカロンっていうのも、かわいいと思うし。笑」

かおり「ハハハハッ」

天祥「『人の意見やアドバイスも大切ですけど、決めるのはあなたです。もしあなたの中で答えが決まってるのならアクションを起こしましょう』と、私よく言うの。占いってある程度流れってあるんだけど、それを聞いてその通りに泳いでいく人と、いややっぱりって抗う人もいるから、そういう点では占い通りにならないのもあると思うのね。そういうところから『当たるも八卦当たらぬも八卦』(※1)という言葉があるので。だからよく言うのが『良いことは当てにいってください!』ってお願いする。安心して動いていいよって。ただやっぱり運気的に滞ってる時っていうのは、自分の中でじっくり考えて、納得がいったら挑戦。トライ&エラーで楽しんだらどうですか。体験しないとしこりが残るから、良いとか悪いとかじゃなく、自分で納得した方がいいから。最後に笑えばいいんですよ。(指さしながら)選択は自由よ。湧き上がる情熱や感覚を信じ、一歩歩み出す時かもしれませんよ。周囲の目は関係ない。判断選択の基準はあなた自身の価値観です。人生、楽しまれてください。大丈夫です」

かおり「笑。ありがとうございます」

やっぱりこれ引いちゃったかぁ…

天祥(テンショウ)先生に鑑定してもらって

かおり:正直なところ、半信半疑で占っていただきましたが、最初から自分の今の状態を当てられてしまい、そのままあれよあれよと引き込まれていきました。最終的には前向きな気持ちを持つことができて、自分を見つめ直す良い機会になったと思います。また占ってもらいたいです。

※1:「八卦」とは占いのこと。当っても当らなくてもそれが占いであるといった意味合い。結果が悪かったからといって気にすることはない、ということ。

[占いの街 ゴディス]福岡県福岡市中央区渡辺通5-23-2 東急ドエル・アルス1F / 092-715-3033 / 12:00~20:00 (最終受付 19:40) / 1月1日・1月2日休み ※天祥(テンショウ) 木曜日・日曜日休み

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る