リエカレーの連載6食目「pimerカレーの鯖カレーは遅かれ早かれ食べるべき!」

2018年10月23日 12:00更新

関西ウォーカー リエカレー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

看板がヒッジョ〜に可愛いのだ

全ての画像を見る(9件)

自転車で長い坂を下るとき、「まじ寒すぎて笑えるんですけど爆笑」ってギャルみたいな言葉がふいに出てしまう10月下旬が到来しました。

リエカレーは自転車に乗れたのが10歳とかなり遅かったので、いまだに自転車に乗るのが下手です。特に繁華街へ行くときなんかは徒歩の方が早いんじゃないかって思うくらいなんです。なんば周辺を走るときなんてドキドキさえしてしまう…。きょうご紹介するのは繁華街・なんばから少し離れたところにあるお店です。ここらを走るのは容易いのでとてもありがたい。

今回は連載初の間借り店舗の紹介です

連載初の間借り店です

夜はタコス屋「MACHETE」として賑わうお店。そのお店で昼だけカレーを提供しているのが「pimerカレー」さんです!

この看板が目印

2018年9月にオープンしたばかりの新店。実はリエカレーの以前のバイト先の先輩がしているお店なのです。店主・谷川さんが作るカレーは昔から美味しかったので期待大であります!

カレースープのあるプレート

メニューは3種がけカレー

なっなんと大好きな魚のカレーがある!鯖の青くさ臭さをどう処理しているのか気になります。

あと、おろし生姜カレースープってなんだ…?食べる前から想像が膨らむ。

ビジュアルがすでに500億点

やってきたカレーのべっぴんさたるや。まるでグラビアアイドルを目の前にしたかのような高揚感があります。心にいつも40代男性をこしらえるリエカレーはハッとしてグッときてパッと目覚めました。©️田原俊彦

カレースープという名前だがさらっとしていない

気になっていたカレースープですが、スープというよりも軽めのカレーでスプーンを口に運ぶ速度をより早めてくれます。副菜のじゃがいもやキャベツ、玉ねぎのピクルスとも相性がいいです。

また、鯖のmixキーマカレーも口に入れた途端にぎゅっとしまった身から旨味が溢れだします。さらにデミグラポークのしっかりした味付けをカレースープが包みいい塩梅に…!

口内環境極楽化です。

ラップ動画ではさらに詳しい感想を歌っているので要チェックよ!

食後に差し出してくれる乳酸菌

爽やかな風が吹き込む店内

美味しいカレーを食した後にスッと差し出されるのはヤクルト。辛いものを食べた喉に甘い乳酸飲料が染みるう〜!案外ヤクルト出す店って聞いたことないですよね。これテッパンのサービスにしてほしいくらい良い。

さて、大阪スパイスカレーブームは止むことを知らぬ勢いですが、ここなんばの元町あたりにはお店があまりありません。まさに穴場!

MACHETEにはペインターさんやDJの方が多く訪れているようで、店内にはカッコいいイラストがたくさんあります

珍しく土日も営業しているカレー屋さん、pimerカレーさん。

遅かれ早かれ訪れるべきですよ〜!行ってヤクルト飲もう〜〜〜!

第6話 リエカレー、ボイスチェンジャーを使う。

音数少ないメロディーで歌うラップがすごくかっこいいので、最終的には四つ打ちのキックにラップ乗せるだけで様になるようにしたいです。

■「pimerカレー」 住所:大阪市浪速区元町2-4-15 電話:なし/Instagramをチェック 時間:11:30~15:00 ※変動あり 休み:月曜日

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る