食欲の秋に欠かせない!グランツリー武蔵小杉の厳選パンを紹介

2018年10月26日 8:00更新

東京ウォーカー ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

8月の「俺のBakery&Cafe」オープン以降、パングルメや関連グッズが続々と登場し、盛り上がりをみせているグランツリー武蔵小杉。今回はその中からウォーカープラス編集部が厳選したパン商品を紹介!

俺のBakery&Cafe「銀座の食パン~香~」(1000円)

俺のBakery&Cafe「銀座の食パン~香~」(1000円)。同店舗で人気ナンバー1を誇る食パンだ

俺のBakery&Cafe「銀座の食パン~香~」(1000円)。同店舗で人気ナンバー1を誇る食パンだ

すべての画像を見る(6件)

オープンして2か月の「俺のBakery&Cafe」で人気ナンバー1を誇る食パン。ミルクの甘みと国産小麦のキタノカオリを使用したもっちり食感がたまらない一品だ。スタッフによると「厚めにスライスし、そのまま焼かずに食べるのがおすすめ」とのこと。まさに小麦の香りを楽しむ食べ方だ。

俺のBakery&Cafe「マスカルポーネとはちみつ」(900円)

【写真を見る】俺のBakery&Cafe「マスカルポーネとはちみつ」(900円)。1日40本限定の大人気食パン

【写真を見る】俺のBakery&Cafe「マスカルポーネとはちみつ」(900円)。1日40本限定の大人気食パン

生地全体にマスカルポーネチーズとはちみつを練りこんだ、1日40本限定の食パン。10時から販売し始めるこの食パン、早い日は15時前には売り切れてしまうとのこと。サクッとした食感に、より風味や甘みを楽しむためにはトーストするのがおすすめ。

BUSHWICK BAKERY & GRILL「きのことチーズクリームソースの秋味パングラタン」(1382円)

BUSHWICK BAKERY&GRILL「きのことチーズクリームソースの秋味パングラタン」(1382円)。秋の味覚・キノコを使用したパングラタン

BUSHWICK BAKERY&GRILL「きのことチーズクリームソースの秋味パングラタン」(1382円)。秋の味覚・キノコを使用したパングラタン

グランツリー武蔵小杉店限定のパングラタン!キノコを濃厚なチーズクリームソースに閉じ込めた、肌寒くなる季節に食べたい一品だ。

タリーズコーヒーキッズコミュ「ハロウィンメープルドーナツ」(280円)

タリーズコーヒーキッズコミュ「ハロウィンメープルドーナツ」(280円)。期間限定販売中のハロウィンドーナツ

タリーズコーヒーキッズコミュ「ハロウィンメープルドーナツ」(280円)。期間限定販売中のハロウィンドーナツ

10月31日(水)まで期間限定で、ハロウィンメープルドーナツが登場。ひとつひとつおばけの顔を手書きしたかわいらしいパンは、ハロウィンパーティのお土産にぴったり。

やわらかシロコッペ「熊本県産和栗クリーム&ホイップ」(340円)

やわらかシロコッペ「熊本県産和栗クリーム&ホイップ」(340円)。秋を感じられる和栗を使ったコッペパンだ

やわらかシロコッペ「熊本県産和栗クリーム&ホイップ」(340円)。秋を感じられる和栗を使ったコッペパンだ

熊本県産の上質な和栗とホイップがマッチしたコッペパンが登場。秋の味覚を存分に楽しめる一品。

久世福商店「久世福の和ジャム安納芋・紫芋・渋皮栗」(各518円)

久世福商店「久世福の和ジャム安納芋・紫芋・渋皮栗」(各518円)。芋、栗が使われたジャムは秋の訪れを感じさせてくれる

久世福商店「久世福の和ジャム安納芋・紫芋・渋皮栗」(各518円)。芋、栗が使われたジャムは秋の訪れを感じさせてくれる

芋、栗をふんだんに使用した3種類のジャム。安納芋と紫芋のジャムを食べ比べられるのもこの季節ならでは。自分のお気に入りの味を見つけよう。

パン人気がさらに高まっている2018年。グランツリー武蔵小杉で、最新&人気のパンを味わってみて。

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る