「半分、青い。」の展示も!五平餅激戦区から選ばれた店だけが集う“五平餅フェア”が岐阜で開催

2018年10月30日 8:00更新

東海ウォーカー 吉川明里

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2018年11月11日(日)、テラスゲート土岐(岐阜県土岐市)で「食べやあ五平餅」が開催される。

【写真を見る】朝ドラの舞台、東美濃の五平餅が大集合!100店舗のなかから選ばれた18店舗が出店

岐阜県が舞台の朝ドラ「半分、青い。」でも幾度となく登場した五平餅!同イベントでは、五平餅激戦区の東美濃地域にある100以上の店舗から、選りすぐりの18店が出店される。

朝ドラで仙吉が得意料理としていたわらじ型の五平餅※画像はイメージ

タレがよく絡むだんご型の五平餅※画像はイメージ

各店舗によって味や形が様々なので、各店舗のこだわりを聞いてみるのも楽しい※画像はイメージ

さらに2018年11月11日(日)から11月17日(土)まで、会場では「半分、青い。」の展示会を実施。ドラマで使用された小道具と「岐阜犬」が展示される。

ほかにも岐阜県の特産品販売や、お皿作りなどのワークショップ、車両展示もされる盛りだくさんの同イベント。ぜひ会場に足を運んで、「半分、青い。」を感じよう!

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る