水×イルミ×360°3Dマッピング×花火!今年の冬ラグーナはさらに豪華で幻想的!!

2018年11月1日 20:29更新

東海ウォーカー 丹羽由芽

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2018 年11月3日(祝)から2019年3月31日(日)まで、「ラグーナテンボス ラグナシア」(愛知県蒲郡市)で5つのイルミネーションと3つのプロジェクションマッピングが輝く「史上最光の冬ラグーナ」が開催される。

高さ約 8m、直径約 12m のドーム型のイルミネーション

全ての画像を見る(14件)

今年の目玉は、水上に浮かぶドーム型の水上イルミネーション「光のプロムナード」。浜辺から歩いて渡った先にあるドームの中は、イルミネーションとステンドグラスのやわらかな光によって、ロマンチックな世界が広がる。

「光のフォトスポット」

また、イルミネーションをバックに写真が撮れる4つの「光のフォトスポット」も新設。スタッフおすすめのフォトスポットで写真映えする1枚を撮ろう!

花火スペクタキュラ 「ラ・レーヴ・デ・ノエル」

その他、昨年度好評の水上イルミネーションを移設した、 青一色の世界が広がる「青の宮殿」や 、100 万球の光が輝く「幸運のレインボーアーチ」を含む、5 つのイルミネーションも注目。さらに冬季限定360°3D マッピング「ネージュ」を含む 3 つのマッピングショーも見逃せない。また、花火に加え、噴水・映像などのショーエフェクトとショーキャストがコラボレーションした花火ショー「ラ・レーヴ・デ・ノエル」を開催。

今年のラグーナはイベントが盛りだくさん!大切な人と、「ラグーナテンボス ラグナシア」で幻想的なひとときを楽しもう。

この記事の画像一覧(全14枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る