山梨県市川三郷町で「はんこ日本一 六郷の里秋まつり」開催

2018年10月28日 12:30更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

手作りの「ふるさとまつり」として、季節の恵みと地場産業である「甲州手彫り印章(はんこ)」等の魅力をPRするおまつりとして「第12回 はんこ日本一 六郷の里秋まつり」が、11月4日(日)に山梨県市川三郷町の六郷小学校グラウンドで開催される。

市川三郷町ふるさと秋まつり「第12回 はんこ日本一 六郷の里秋まつり」ポスター

すべての画像を見る(2件)

六郷にははんこの材料となる印材、はんこを彫る道具、ケースなど印章に関わるものが地区内に揃っており、さらに、製造から小売りまで行っている産地でもある「はんこの町」。

今回は町制施行10周年記念とし、はんこはもちろん、イベント・地場体験・食の3本柱を充実させた、遊びと癒しを提供する秋まつりとなる。

【写真を見る】日本一巨大なはんこの印影とはんこ御輿

会場では、市川三郷町伝統芸能披露、印章篆刻体験、はんこ早押し大会、アームレスリング大会、各種屋台、模擬店、こども遊びコーナー等多彩な催しやコーナーの開設を予定している。

六郷の里秋まつりに出かけて、はんこの文化をたっぷりと堪能しよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る