とろ~り感がたまらない!ラクレットがおいしい神奈川の店3選

2018年11月2日 12:00更新

横浜ウォーカー 横浜ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

11月11日はチーズの日。肌寒くなってくると食べたくなる、とろ~りアツアツの「チーズ」! とろとろのラクレットやチーズフォンデュなど、近ごろチーズが主役の料理がブームを呼んでいる。専用オーブンで溶かしたラクレットチーズをジャガイモなどにつけて味わうスイス料理、ラクレット。神奈川でラクレットを味わえる3店を紹介しよう。

特製ハンバーグとチーズの夢の共演「ハイジのチーズが食べられるイタリアン Taverna Bar Orso」

日ノ出町に店を構える「ハイジのチーズが食べられるイタリアン Taverna Bar Orso」の「ハイジのチーズのラクレット 自家製てこねハンバーグ」 (2,000円)

全ての画像を見る(8件)

人気イタリア料理店で腕を磨いた長田昌樹さんがオーナーシェフを務めるイタリアン。名物のラクレットは本場スイス産チーズを厳選している。バゲットのほか、特製ハンバーグやキノコのソテーなどのラクレットも楽しめる。

牛7:豚3の合挽き肉のジューシーなハンバーグに、ラクレットチーズをたっぷりとかける「ハイジのチーズのラクレット 自家製てこねハンバーグ」(2,000円)。特製ハンバーグにかかるたっぷりのラクレットチーズは、ありそうでなかったうれしい一品だ。

「本物のカルボナーラ」 (1,500円)

「本物のカルボナーラ」(1,500円)はチーズと卵、豚ほほ肉の塩漬けのみを使っており、本場ローマの味が忠実に再現されている。

レトロな照明やタイルがシックな空間。自家製生地のピッツァなども

好みのラクレット料理を選ぶのも楽しい「nino*nino 横浜西口駅前店」

【写真を見る】「[花畑牧場] グリル野菜とハイジのラクレットチーズ 」(970円)

たっぷりチーズをかけるリゾットやタッカルビなど、ラクレットチーズの料理は全8種。すべて「花畑牧場」のチーズを使用しており、その濃厚な味わいが人気だ。フォンデュやタパス、グリル料理もおすすめ。

「[花畑牧場] グリル野菜とハイジのラクレットチーズ」(970円)は、バゲット、紅心大根、パプリカ、ジャガイモ、ニンジンなどの野菜の上に、焼きたてアツアツのチーズをたっぷりと乗せる。夜のみ注文できる。

「[花畑牧場]石焼濃厚ラクレットチーズリゾット〜黒トリュフ風味」(1,402円)

また、同じく夜のみ注文可能な「[花畑牧場] 石焼濃厚ラクレットチーズリゾット~黒トリュフ風味」(1,402円)。生ハムとトリュフをのせたチーズリゾットにラクレットチーズをかけて食べる、チーズ好きにはたまらない一品だ。

大きなガジュマルの木の幹の中をイメージ。グランピング風テーブルも

芳醇なチーズの香りに包まれる「Grill&Cheese UCHINOCO」

「ラクレットチーズ」(1,510円) (1スライス) +「温野菜ミックス」(430円)

ソムリエ厳選のワインと、イタリアン&スパニッシュをベースにした料理や炭火グリルを楽しめる。ラクレットチーズは丸ごと仕入れたものを削っており、濃厚な香りに食欲をそそられる。

「ラクレットチーズ」(1スライス1,510円)+「温野菜ミックス」(430円)は、ズッキーニやヤングコーン、パプリカなどの野菜がチーズで見えなくなるほど覆われる。夜のみ注文可能。

トルコランプが輝く店内は山小屋をイメージ。イヌも一緒に入店できる

冷え込んできたこの時季、アツアツとろとろのラクレット料理を食べに出かけてみてはいかが。

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る