クリスマスケーキ作りにイルミ観賞!若い女性に支持されるH.I.S.の今冬おすすめバスツアー3選

2018年11月3日 6:50更新

東京ウォーカー(全国版) 安藤康之

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

開催するバスツアーはWEBでの限定告知という大手旅行代理店エイチ・アイ・エス(以下H.I.S.)。同社のメインターゲットは20~40代女性であり、プランも季節のイベントを盛り込んだ女子ウケするものが多い印象だ。今回、バス企画チームを束ねる奥村 太さんに、その中でも今冬いち推しのバスツアーを3つ教えてもらった。

体験×グルメ×絶景!バス旅の王道にして新人王候補が誕生

パティシエお手製のベース生地に初物いちごをどうトッピングするかはあなたのセンス次第

全ての画像を見る(8件)

クリスマスケーキ作りや絶景が楽しめる、カップルや家族におすすめの初登場プラン。

ツアープランの中でも注目すべきなのが、クリスマスケーキのデコレーション体験。パティシエ特製のふわふわ生地に、初物いちごを好きなだけトッピングして、クリスマスにぴったりのオリジナルブッシュ・ド・ノエル作りを体験することができる。

【写真を見る】約600万球の輝きが圧巻の伊豆ぐらんぱる公園のグランイルミ

静岡県伊豆の国市のかつらぎ山ロープウェイに乗り、伊豆の国パノラマパーク山頂エリアの富士山ビュースポット”富士見テラス”からの絶景を満喫。夜は伊豆の夜の新しい楽しみ方と話題の伊豆ぐらんぱる公園のグランイルミへ。グルメから体験まで内容盛りだくさんだ。

超~カラフルな光の玉手箱!600万球の「グランイルミ」といちごたっぷり♪ブッシュ・ド・ノエル作り&絶景に癒やされる「富士見テラス」/料金: 大人1名9490円~9990円

3つの日本一を一度に体験!静岡の魅力がてんこ盛りプラン

日本最長400m!絶景とともにスリル満点の三島スカイウォークを渡ろう

絶景の空中散歩や駿河湾の海の幸、話題のイルミネーション鑑賞と静岡の魅力が詰まったプラン。

日本最長となる全長400mの吊り橋”三島スカイウォーク”からは、高さ3776mの富士山、最大深度2500mの駿河湾と3つの日本一が一度に楽しめる。

沼津港で水揚げされた魚介を海鮮浜焼きで味わう食べ放題ランチや風情あふれる伊豆最古の湯の街・修繕寺温泉散策。夜は約600万球のLEDを使った体験型イルミネーション・伊豆ぐらんぱる公園のグランイルミ鑑賞とギュッと詰まった濃厚な1日を楽しめること間違いなしのプランだ。

活きホタテや活きサザエ、赤エビなど駿河湾の恵みをたっぷり味わえる

今後、いちご狩りや寿司を組み合わせたプランも計画中とのことなので、バリエーションの広がりにも期待大!

富士を望む絶景空中さんぽ!「三島スカイウォーク」と海鮮浜焼き食べ放題&超~カラフル「グランイルミ」600万球の輝き♪/料金:大人1名9990円~1万490円

日本有数の寺院がイルミネーションとコラボ

善光寺が初のイルミネーションを開催。幻想的な光の空間で極楽浄土を表現する

本プラン最大の見どころが、長野県を代表する寺院・善光寺と光の競演「善光寺表参道イルミネーション」。善光寺・表参道・仁王門・仲見世・山門に現れる、まるで極楽浄土のような幻想的な光の空間が楽しめる。

風情ある小布施の町並みを散策するもよし、名物・栗菓子を食べ歩くもよしだ

ほかにも、小布施の食べ歩き散策や少し早めのディナーで牛、黒豚、鶏肉を使った3種のしゃぶしゃぶが食べ放題など、心もお腹も大満足!プランには信州産りんご2kg相当&みそかりんとうがおみやげに付くなど、大満足の内容だ。

2018年初登場イベント☆幻想的な光が灯る「善光寺表参道イルミネーション」とクラシカルな和の風情「小布施」散策/料金:大人1名8490円~8990円

若い女性が気軽に参加できるバスツアーを企画

かつらぎ山ロープウェイに乗って向かうのは、富士山ビュースポットの一つ富士見テラス

大手旅行代理店H.I.S.が手掛けるこれらのツアー企画。WEB限定での告知、20~40代女性がメインターゲットとのことだが、果たしてプランはどのように作られるのか?国内旅行営業グループバス企画チームの奥村 太さんに話を聞いた。

「バスの場合は一つ一つのシーズンが短いので、イベントごとに合わせてプランを立てていくことになります。冬でいえばやはりライトアップですね。

例えば、栃木県の県北・湯西川で行われるライトアップは女性人気が非常に高いのですが、電車やマイカーでは行きづらい場所にあります。なおかつ夜なので、路面凍結や積雪の場合もあり、運転が不慣れな方は躊躇してしまいます。そういったものを払拭し、叶えられるのはバスツアーならでは。気軽に見に行くことができるというのをメリットの一つとして捉えて、プランを考えていますね」

今回紹介したプラン以外にもバリエーション豊富なプランを取りそろえるH.I.S.の日帰りバスツアー。さっそくチェックしてみてはいかがだろうか。

※掲載の情報は2018年11月2日現在のものとなります。各ツアーの詳細は変更の可能性があります。また、運行日・催行日などの詳細は、各ツアー会社からの情報をご確認ください

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る