「ラーメンWalker神奈川2019」限定麺ラリーが今年も開催!第一走者は関内「ナルトもメンマもないけれど。」

2018年10月31日 17:00更新

横浜ウォーカー 構成・取材・文/濱口真由美、撮影/松本順子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

神奈川県内の人気ラーメン店が「ラーメンWalker神奈川」読者のために月に1回ずつラリー形式で限定ラーメンを作る「限定麺ラリー」。2018年度に大好評だったあの企画の第二弾が、2019年度版も登場!

2019年度の限定麺ラリーは、若手クリエーターが放つ「10周年のお祝い仕様」

10(テン)パイナッポーアッポー麺(980円、1日限定30杯)
(C)KADOKAWA 撮影= 松本順子

全ての画像を見る(5件)

2018年度版のテーマは「神奈川愛」とし、神奈川の食材や、伝統の味をオマージュした職人技で限定麺を披露。大きな話題となった。そんなこの企画が、今年は『ラーメンWalker10周年』スペシャルとして、パワーアップして開催される。2018年のメンバーが精鋭の職人たちとするならば、2019年のメンバーは新鋭のラーメンクリエーター。今後の新たなラーメン史に名を残すであろう、熱気がほとばしる若手たちだ。「ラーメンWalker神奈川2019」版の限定麺テーマは「10周年のお祝い仕様」「今までチャレンジしたことがないもの」「毎月10日プラスαで味わえる」というもの。

2018年11月のトップバッターは、関内の「ラーメン横丁」内にある「ナルトもメンマもないけれど。」がつとめる。元住吉からの電撃移転で、一躍話題となった新店だ。新進気鋭のラーメンクリエーターが放つ限定麺とは?

フルーティな鶏スープがカレーに!華やかな味変に注目

【写真を見る】透き通った塩スープには、フルーツの甘みと鶏の旨味が濃縮されている(C)KADOKAWA 撮影= 松本順子

「10(テン)パイナッポーアッポー麺」(980円、1日30杯限定)。食べられるのは、2018年11月3日(土・祝)、4日(日)、10日(土)、11日(日)・17日(土)、24日(土)、25日(日)となる。基本は毎週土曜・日曜の開催だ(※日曜は昼営業のみ、18日(日)は、「関内CERTE」の休館日のため休みとなる)。この麺は、ダジャレ好きな店主・道理大樹さんが「10周年=テン」から思いついたという、独創的な一杯。

スープは、鶏ガラとフルーツで丁寧に取った清湯スープ。特製のカレー玉を徐々に溶かし、最終的にはカレーラーメンになるという仕掛けだ。スープのフルーツは、リンゴやパイナップルから甘さと酸味のエキスを取るという。周りはパクチーやパプリカを散らし、アジアン風にも楽しめる(パクチーは水菜に変更可)。八角のきいた自家製ラー油をひとまわし。一杯でさまざまな味わいが楽しめるところや、味変まで計算されているところはこの店らしい。

CERTEの6Fにある「関内ラーメン横丁」内。11時前に6Fまで上がることはできないので注意!(C)KADOKAWA 撮影= 松本順子

【ラーメンデータ】<麺>細/角/ストレート(150g) <スープ>タレ:塩 仕上油:鶏油 種類:鶏ガラ・リンゴ・パイナップル

味変のカレー玉は少しずつ溶かす

ワインとトマトを一緒に煮詰めたカレー玉。デフォルトのカレーラーメンとは似て非なるものになった(C)KADOKAWA 撮影= 松本順子

スープにも驚くが、カレー玉が今回のポイント。赤ワインとトマトで奥行きやコクを出したカレーをトッピングにする。このカレーが、鶏ガラフルーツスープとどう絡むのかがポイントだ。移転と同時に変わったという、モチモチでのど越しのいい高加水麺との相性も気になるところだ。洋風?アジア風?未知の味わいに想像力を掻き立てるところもまた、この店の特徴。

カウンターに、グループ向けのテーブル席もあり(C)KADOKAWA 撮影= 松本順子

トップバッターという重責を、華やかながらも馴染みのある「カレー」で、次回にバトンを繋ぐ「ナルトもメンマもないけれど。」。「奥田民生好きな店主」という言葉が代名詞になっているが、そんな謳い文句も今回は必要ないほど、気合十分で挑む限定麺だ。ぜひとも、ナルトもメンマもない第一走者の限定麺を味わってほしい。

【ナルトもメンマもないけれど。】■住所:神奈川県横浜市中区真砂町3-33 CERTE 6F 関内ラーメン横丁 ■電話:非公開 ■時間:11:00〜15:00、18:00〜21:00(各LO)※施設は10:00から入れますが、6Fには11:00〜入れます。11:00前に店の前に並ぶことはできませんのでご注意ください ■休み:月曜、日曜の夜 ■席数:14席(カウンター8、テーブル6)禁煙 ■駐車場:20台(400円/90分。以降200円/30分) ■アクセス:JR線関内駅、横浜市営地下鉄線関内駅2出口より各徒歩1分

限定麺ラリーは、2019年8月まで毎月開催。2018年12月は「想〜SOU〜」、2019年1月は「53's Noodle」、2019年2月は「麺やでこ」と人気店が続いていくので要チェック! 食べる際に各店からシールをもらって、本誌の台誌に貼ろう。10店舗巡って、すべてコンプリートすると、ラーメンWalker特製のレンゲを50名にプレゼント! また、ダブルチャンスで10店舗からのすてきなオリジナルのレアグッズが抽選でもらえる。定番メニューとは異なるこのイベントだけの珠玉の一杯をお楽しみに!

【ラーメンWalker神奈川2019】限定麺ラリー参加店舗(18年11月)ナルトもメンマもないけれど。、(18年12月)想〜SOU〜、(19年1月)53's Noodle、(19年2月)麺やでこ、(19年3月)らーめんshigetomi、(19年4月)味噌ラーメン 雪ぐに、(19年5月)うまいヨゆうちゃんラーメン、(19年6月)徳島NOODLE ぱどる、(18年7月)拉麺大公、(19年8月)麺屋BISQ

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る