えこりん村でアルパカの赤ちゃんの名前、大募集!!

2008年12月9日 13:59更新

北海道ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

北海道恵庭市にある「えこりん村」で11/6アルパカの赤ちゃんが誕生した。今回、この生まれたばかりのオスの赤ちゃんの名前を募集する。

アルパカ?と聞いても、あまりなじみのない動物かもしれないが、クラレの「未来に化ける新素材・ミラバケッソ」のテレビCMに出ている癒し系動物がソレ。ペルー、ボリビア、チリの高原地帯で飼育される有蹄類ラクダ科の「家畜」で、その毛は衣服の素材として利用されている。

そんなアルパカが今年6月、ニュージーランドの牧場からえこりん村にオス1頭、メス3頭やってきた。名前は、恵庭市の市長が命名したオスの「ハルディン」と、メスは公募で小学生が考えた「ポー」「クー」「モコモコ」だ。今回赤ちゃんを産んだのは「モコモコ」。「モコモコ」の赤ちゃんに、人気者になれるような素敵な名前を考えよう。

名前の発表は12/23(祝)「銀河庭園スタッフ通信」ブログと、えこりん村店内において行われる。また、ポーちゃん、クーちゃんも春までに赤ちゃんを出産予定だ。【北海道ウォーカー】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る