スヌーピーと一緒に帝国ホテル 東京の特別コース料理を堪能!

2018年11月6日 17:30更新

東京ウォーカー CRAING

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

帝国ホテル 東京(東京都千代田区)の本館1階にあるオールデイダイニングのパークサイドダイナーで、5回目となる「料理長スヌーピーのレストランプラン 5th Story[パークサイドダイナー]」を開催中。

デザートにはスヌーピーが大好きなバニラアイスとマロンクリームのパフェが登場!

デザートにはスヌーピーが大好きなバニラアイスとマロンクリームのパフェが登場!

すべての画像を見る(4件)

“料理長スヌーピー”の大きなぬいぐるみと一緒にテーブルを囲んで、「PEANUTS(ピーナッツ)」の仲間たちが登場するオリジナルコース料理を楽しむ同プラン。芸術の街「日比谷」を舞台に、天才音楽少年シュローダーが奏でる音色を表現したメニューがそろう。

【写真を見る】シュローダーが奏でるメロディーを表現した前菜は、見た目にも華やか

【写真を見る】シュローダーが奏でるメロディーを表現した前菜は、見た目にも華やか

シュローダーが奏でるメロディーを“楽譜”仕立てにした前菜では、五線譜に見立てたバジルマヨネーズソースの上に、ズッキーニのトーン記号や、スモークサーモン、音符型のビーツ、黒オリーブ、帆立貝が並び、シュローダーはタラバ蟹のサラダとキャロットラぺに見立てている。

思考を凝らした「チャーリー・ブラウンの牛フィレステーキ」

思考を凝らした「チャーリー・ブラウンの牛フィレステーキ」

「スヌーピーパン」と「チャーリー・ブラウンのオレンジブリオッシュ」

「スヌーピーパン」と「チャーリー・ブラウンのオレンジブリオッシュ」

メインディッシュには、チャーリー・ブラウンとピーナッツの仲間で編成している野球チームをイメージした「チャーリー・ブラウンの牛フィレステーキ」が。ボールとバットは、カボチャとモッツァレラチーズのコロッケとアスパラガスで、 スライスしたステーキが、グラブを表現している。それから、ホテル内にあるベーカリーで焼き上げた「スヌーピーパン」と「チャーリー・ブラウンのオレンジブリオッシュ」をサーブ。

最後は、スヌーピーが大好きなバニラアイスのパフェを、スヌーピーのマカロン、和栗、マロンクリーム、キャラメルケーキ、甘酸っぱいグリオットチェリーとカシスソース、そして、音符の柄の骨型チョコレート、ワッフルコーンと共に。

同プランは、オリジナルグッズのお土産付きで、2019年3月30日(土)まで。※日曜・祝日、2018年12月15日(土)~2019年1月3日(木)、および特別催事期間は除く

スヌーピーをはじめとするピーナッツの仲間たちが登場する、期間限定のスペシャル料理を楽しもう!

(C)2018 Peanuts Worldwide LLC

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る