リエカレーの連載7食目「イーカスークのソヤナゲットカレーは遅かれ早かれ食べるべき!」

2018年11月6日 18:51更新

関西ウォーカー リエカレー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

店構えがカラフルで可愛い

全ての画像を見る(14件)

最近ローカル番組などでも紹介されることの多いグルメタウン、福島にいってまいりました!今夜どこかで一杯引っ掛けたい…と思ったときに、大阪から一駅でいける(なんなら歩いていける)福島には穴場なお店がたくさんあります。

今回ご紹介する「イーカスーク」さんは、そんな福島で夜もカレーが食べられるお店なんです!

JR福島駅から高架下を潜り歩くと現れる隠れ家

風邪をひいたため完全防備でカレー屋さんに向かいます

2015年8月オープンのハーブ・スパイス料理屋さん。カレーの販売を始めたのは2018年年始からだそうです。

副菜6種という豪華さ

取材時はお昼どきだったのでランチのご紹介ですが、ディナータイムでもカレーをいただくことができます。スパイスをふんだんに使ったおつまみがたくさんあるので、呑んべえの方には夜がオススメ。

ヒトコブラクダ

店内にはコンクリートに描かれたヒトコブラクダがお出迎え。店内のインディーな雰囲気にマッチした装飾がリエカレーのテンションも盛り上げてくれます。

ランチメニュー

本日のメニューはこちら。今日は3種がけを注文したいと思います!

バランスのいい3種がけ

青い皿のカレーは間違いなくうまい

美しい…!

ご飯がバスマティライスなところもポイント高いです。6種の副菜も見事に相まったビジュアル。

やげんなんこつの食感たのしむスパイシーチキンキーマ

まずはこちらのチキンキーマからいただきます。一口頬張ると、ギョッとするような辛さではなく、ずっと舌の上で寝そべっていて欲しいような旨味が広がります。中央に見えます副菜「きのこ キャラメルマサラ 小玉ねぎ」がめちゃくちゃ美味しい。玉ねぎの甘みがコクのあるキーマとハーモニーを奏でます。ハーモニーだなんてありきたりな言葉で表現するのは恐れ多いくらいの美味しさ。でもハーモニーという言葉がしっくりくるんです。まさしくこれは調和。

ダル(豆)カレー

こちらは真ん中に鎮座しておりますダルカレーでございます。ダルカレーはリエカレーの大好物です。あいがけができるお店ならば片方は必ずダルを選ぶ徹底ぶりですが、ここのダルカレーもまさしくあるべき姿のダルカレーでした。あいがけの片方に選ぶということは、ダルカレーに期待することは「主張」や「濃厚さ」ではないんです。その点、ここのダルカレーはさらっとしていてまるでスープかのようなシンプルなカレーで優等生。美味です。

ソヤナゲットとポークのカチャロンカキーマカレー

最後にキーマカレー。ソヤナゲットというのは、大豆で作られたミートボールのようなものなんですが、味はほぼお肉なんです!最初、イワシのつみれかな?と思ったくらい、噛むとジュワッと旨味が溢れ出します。しかし、ここにはキーマカレーも使っているため、お肉の旨味も存分に含まれたルーが楽しめます。

カレー屋でいただくそばデザート?

副菜とデザートのメニュー

副菜とデザートのメニュー表。みなさんは、午後からの仕事を頑張らねばならんとき、コンビニでスイーツなど買ってしまいませんか?リエカレーは買ってしまいます。プリンとかシュークリームとかついつい手を伸ばしてしまうんですよね…。「もうお腹いっぱい〜!美味しかった〜!」とか言っていた数分後には「甘いもの食べちゃお」ってなるんですから人間の胃って変ですよね。この際ですから食べてしまう理由は人間の身体の仕組みのせいにしてしましょう。

そば茶香るブランマンジェ

前置きが長かったですが、イーカスークさんではデザートもあります(夜のメニューにもデザートがありますよ)。きょうはそば茶のブランマンジェをいただきました。ブランマンジェとは、アーモンドと砂糖で作られたフランス発祥のお菓子です。舌触りの良いブランマンジェに荒削りのナッツがベストマッチ。大きさも食後のデザートにぴったりで美味しい!

ゆるやかな時間の流れが心地いいお店

インディーな雰囲気が心地いい

なぜこんな名店をもっと早くに知らなかったんだろう…!と後悔すること間違いなしのイーカスークさん。名前の由来をお尋ねすると、

「イーカマウスというレゲエのアーティストがいたことや、中東の市場がスークと呼ばれることとかが由来ですかね〜」とおっしゃっていました。ゆるっとした雰囲気が素敵な店主さんです。

いい名前にいいペイント

小ネタではありますが、リエカレー実家の100均も使ってくださっているそうで世間の狭さを再認識しました(取材日翌日も買い物に来てくださったそうで…ありがとうございます)。

1人でもふらっと入れる雰囲気が心地いいイーカスークさん。これからも贔屓にさせてください!読者の方も、福島で1人呑みするときはここ集合で一緒に呑みましょう。

第7話 リエカレー、風邪ひきボイス。

ここ最近、すごく寒くなりましたよね。リエカレー、風邪引きました。

ハスキーボイスもたまにはね、と言いたいところですが聞き苦しいところあればすみません…!

■「イーカスーク」 住所:大阪市福島区福島7-8-7 電話:06-6225-7835 時間:ランチ12:00~14:00(水〜土)、ディナー18:00~22:30L.O(月〜土) 休み:日曜日

この記事の画像一覧(全14枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る