鴨やイノシシはラーメンでも旨い!ジビエ肉がいきる愛知・岐阜のラーメン店3選

2018年11月30日 18:00更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

あえて珍しい肉を使い、そのおいしさを教えてくれるラーメンがある。例えば、適切な処理が施されたイノシシ肉は獣臭がなく上品な味わいで、イメージとのギャップに驚かされるはず。また、鴨肉を使用したラーメンは、割烹の一品料理さながらのおいしさだ。愛知と岐阜のラーメン店で、噛みしめるほどに広がる肉の旨味を堪能しよう。

素材にこだわり抜いた体に優しい進化系ラーメン

●「酒楽亭 空庵(しゅらくてい くうあん)」(名古屋市有松)

【写真を見る】「希少肉」が食べたいあなたはこちら!「鴨はちらーめん」(860円)/「酒楽亭 空庵」

「世代を問わずおいしく食べられる、体に優しいラーメン」がコンセプト。ラムから取ったスープと白こうじ味噌を合わせ、泡立てた豆乳をのせた「羊七らーめん」(990円)など、斬新なメニューで楽しませてくれる。

「鴨はちらーめん」のスープの材料は、北海道産鴨と数種類の節でつくられており、鴨肉のチャーシューはしっとり柔らかに仕上げられている。じんわり染み渡る味わい深い一杯。

赤い壁が目印/「酒楽亭 空庵」

[店舗DATA] 住所:愛知県名古屋市緑区武路町122 /電話:052-622-9888 /営業時間:11:30~14:00(LO13:50)、18:00~21:00(LO20:50) /休み:木曜、第2・3水曜

ラーメンを通じてジビエ肉のおいしさと魅力を追求!

●「麺創 なな家」(愛知県豊田市)

「参州マタギそば」(900円)/「麺創 なな家」

全ての画像を見る(7件)

害獣に悩まされる農家とそれを守る猟師の存在を知り、イノシシ肉の価値を広く知ってもらいたいと10年以上前からジビエラーメンを考案。1頭丸ごと購入し、個体により異なる肉の特長を生かしてラーメンを作る。

「参州マタギそば」は、すっきり澄んだ味わいのスープと、イノシシ肉の力強さが生む深いコクと甘味が特徴。

オレンジ色の看板が目印/「麺創 なな家」

[店舗DATA] 住所:愛知県豊田市松ケ枝町2-21-2 /電話:056-542-2567 /営業時間:11:00~14:00、18:00頃~21:30頃 /休み:月曜

フレンチの手法で作る、ヘルシーなジビエラーメン

●「飛騨高山 中華そば専門店 M(エム)」(岐阜県高山市)

「飛騨いのししジビエラーメン」(1500円)/「飛騨高山 中華そば専門店 M」

高山の有名フレンチ「LE-MIDI(ル ミディ)」のシェフ、田上氏が手掛ける。飛騨牛A5ランクの生肉がのるラーメンなど、独創的なメニューが評判。レストランで作るブイヨンをスープに使うことで、滋味深く上品な味わいが生まれる。

オープン時から人気が衰えない「飛騨いのししジビエラーメン」。フレンチのテクニックで、臭みのないチャーシューに仕上げている。

入口ではいのししもお客さんを待っている/「飛騨高山 中華そば専門店 M」

[店舗DATA] 住所:岐阜県高山市本町2-10 /電話:057-735-3566 /営業時間:11:00~15:30、18:00~21:00※売切れ次第終了 /休み:木曜

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る