京都の秋を丸ごと!同志社女子大生おすすめ旬のフルーツタルト3選

2018年11月15日 9:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

パティシエの手によって、フルーツのよさが最大限に引き出される旬のフルーツタルト。そんな季節感あふれる色鮮やかなタルトを、同志社女子大学の吉田奈央さんが紹介!実りの秋を感じてみて。<※情報は関西ウォーカー(2018年11月6日発売号)より>

フルーツそのもののおいしさに感動「ARROW TREE 京都三条店」

60年以上の歴史を持つ兵庫・西宮の青果卸問屋がプロデュースするARROW TREE 京都三条店。フルーツ本来の甘さや素材の味わいを生かしたタルトやケーキ、パフェなどのスイーツが味わえる。店頭ではフルーツの販売も行っている。

柿とオレンジのチョコタルト(745円、手前)は、チョコの濃厚さと柿の優しい甘さがよく合う。紅芋クリームタルト(842円、奥)も美味/ARROW TREE 京都三条店

すべての画像を見る(10件)

大きく切られた柿には甘味がぎゅっと詰まっています。また、生クリームの甘さが控えめなので、柿の甘さが最大限に引き立てられています。

【写真を見る】ショーケースには美しいケーキがズラリ/ARROW TREE 京都三条店

観光客にも人気の三条通沿い/ARROW TREE 京都三条店

1階のカウンター席のほか、落ち着いた雰囲気のテーブル席が2階にある/ARROW TREE 京都三条店

■ARROW TREE 京都三条店<住所:京都市中京区中島町105 タカセビル1・2F 電話:075-257-7617 時間:11:00~21:00、土日祝11:00~20:00 休み:なし 席数:35席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:京阪三条駅より徒歩3分>

フルーツを使ったアート作品のよう!「京カフェコムサ」

「日本の食をアートする」をテーマとする京カフェコムサ。旬のおいしいフルーツをたっぷりと使用し、季節の移り変わりを表現したケーキは、味はもちろん、フルーツの色味やみずみずしさを生かした見た目の美しさにも定評がある。

舞妓さんのケーキ 霜月の花かんざし(紅葉)柿と西尾八ッ橋のフラワーケーキ(1ピース、1080円)。毎月フルーツが変わる人気シリーズ(写真は1ホール)/京カフェコムサ

紅葉をイメージしたケーキは、まさにアート。カスタードクリームに、旬の柿やイチゴ、キウイ、さらに八ッ橋まで!口に運ぶたびに混ざり合い、食感の変化を楽しめます。

フルーツが彩りよく丁寧に重ねられ、繊細なケーキが完成する/京カフェコムサ

祇園エリアでは貴重な大型カフェ/京カフェコムサ

紅葉をイメージしたケーキは、まさにアート。カスタードクリームに、旬の柿やイチゴ、キウイ、さらに八ッ橋まで!口に運ぶたびに混ざり合い、食感の変化を楽しめます。

■京カフェコムサ<住所:京都市東山区祇園町北側275 祇園くろちくビル2F 電話:075-533-9360 時間:10:00~19:00、土曜10:00~21:00 休み:なし 席数:90席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:京阪祇園四条駅より徒歩5分>

しっとりした町家カフェで人気のタルトを「cafe marble 仏光寺店」

築100年以上の町家をリノベートしたcafe marble 仏光寺店。店内で焼き上げるタルトは、季節のフルーツや、京都の人気茶舗「一保堂」のほうじ茶を練り込んだものなど約6種がそろう。キッシュやサンドイッチなどのランチも人気。

アーモンドクリームが絶妙なりんごのカラメルタルトパイ(570円、手前)と生クリームの添えられたドライフルーツのタルト(520円、奥)/cafe marble 仏光寺店

ドライフルーツタルト”を初めて耳にする方が多いのではないでしょうか。ドライフルーツにしっとり生地を合わせることで、濃厚な甘味が口いっぱいに広がり新感覚!

アンティーク家具がセンスよく配置された店内/cafe marble 仏光寺店

タルトに使用するドライフルーツは店内でブランデーにじっくり漬け込んでいる/cafe marble 仏光寺店

■cafe marble 仏光寺店<住所:京都市下京区仏光寺通高倉東入ル西前町378 電話:075-634-6033 時間:11:30~22:00(LO21:30)、日曜11:00~20:00(LO19:30) 休み:最終水曜 席数:20席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:阪急烏丸駅、地下鉄四条駅より徒歩5分>

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る