カフェとホテルが融合!?京都女子旅に“かわいい”と“うれしい”のつまった「CAFETEL 京都三条 for Ladies」

2018年11月21日 12:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

“かわいい”が詰まっている「CAFETEL」の魅力を、同志社女子大学の森本陽香さんが紹介。「CAFETEL」とは、CAFEとHOSTELを融合させた新しい宿泊施設。祇園や東山などの観光スポットに近い好ロケーションで手軽に利用できるので、充実した女子旅になること間違いなし!<※情報は関西ウォーカー(2018年11月6日発売号)より>

女子旅を楽しむ新たな施設「CAFETEL 京都三条 for Ladies」

2018年7月に誕生したカフェと女性専用ホステルを融合させた施設「CAFETEL」。“女子旅をデザインする”をコンセプトに、スタイリッシュな客室や、京都を楽しむさまざまなサービスが用意されている。カフェは宿泊しなくても利用可。

<1.体験>京都を満喫するさまざまな仕かけが

京都の伝統技術を用いた提灯を無料貸出/CAFETEL 京都三条 for Ladies

京都の伝統技術を用いた提灯を無料貸出/CAFETEL 京都三条 for Ladies

すべての画像を見る(7件)

夜の鴨川散策に提灯をぜひ利用して。

 【写真を見る】スマホアプリで利用できるシェアサイクル「PiPPA」のステーションも/CAFETEL 京都三条 for Ladies

【写真を見る】スマホアプリで利用できるシェアサイクル「PiPPA」のステーションも/CAFETEL 京都三条 for Ladies

<2.ホステル>女子旅にうれしい設備が充実!

3つのベッドを備える個室タイプの部屋はグランピングをイメージ/CAFETEL 京都三条 for Ladies

3つのベッドを備える個室タイプの部屋はグランピングをイメージ/CAFETEL 京都三条 for Ladies

鴨川が一望できる部屋も。

フロア共用のパウダールームは美容家電を完備/CAFETEL 京都三条 for Ladies

フロア共用のパウダールームは美容家電を完備/CAFETEL 京都三条 for Ladies

ヘアアイロンやスチーマーなどを借りれるのが嬉しい。

清潔感あるドミトリーは一人旅やグループでの利用に/CAFETEL 京都三条 for Ladies

清潔感あるドミトリーは一人旅やグループでの利用に/CAFETEL 京都三条 for Ladies

<3.カフェ>SNS映えするメニューと店内

三嬢さんパンケーキ(1500円)/CAFETEL 京都三条 for Ladies

三嬢さんパンケーキ(1500円)/CAFETEL 京都三条 for Ladies

2色のパンケーキにフルーツやアイス、金平糖などをトッピング。

キュートなイラストが壁に描かれた、スタイリッシュな店内/CAFETEL 京都三条 for Ladies

キュートなイラストが壁に描かれた、スタイリッシュな店内/CAFETEL 京都三条 for Ladies

フォトスポットもある。

「ベッドルームに1泊。こぢんまりとした広さで、お部屋の内装はかわいく、清潔感もバッチリ。スタッフの皆さんが温かく、親切で気持ちよく利用させていただきました。目の前の鴨川でのピクニックは最高でした!」(森本陽香)

■CAFETEL 京都三条 for Ladies<住所:京都市東山区大和大路通三条下ル新五軒町173 京阪三条南ビル 電話:075-533-8500 時間:カフェ8:00~22:30(LO22:00)、宿泊IN16:00~23:00、OUT11:00 料金:個室1室1万2000円から、ドミトリー3500円から 休み:なし 座席:42席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:京阪三条駅よりすぐ>

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る