手間ひまかけた本格フレンチがリーズナブルに味わえる!神戸で愛される名店Vis-a-Vis

2018年11月28日 19:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

神戸の乙仲通で、18年愛されてきたフレンチの名店が移転オープン。数々の有名ホテルでの経験を持つシェフが、仕込みからデザートまで一人で作り上げる本格的なフレンチを、カジュアルに味わえる。<※情報は関西ウォーカー(2018年11月20日発売号)より>

手間ひまかけたフレンチがリーズナブルに味わえる!

ランチAコース(前菜1品+主菜1品+ドリンク1杯・1620円から)。前菜と主菜は各4種から選べる/Vis-a-Vis

全ての画像を見る(3件)

写真の主菜はバターでじっくりと焼いた、鶏もも肉とキノコのフリカッセ。

【写真を見る】ポットドクレームやタルトなどの特製デザート盛り合わせは追加(626円)で/Vis-a-Vis

「店名はフランス語で『向き合う』の意。厨房を数人体制から一人に改めたことで、本格的な手法のフランス料理により向き合えています!」とオーナーシェフの横山幸司さん。

テーブル席がメインのシックで落ち着いた空間/Vis-a-Vis

壁一面ガラス張りでランチタイムは、陽が射し込むゆったりとした雰囲気に。

「野菜を4時間以上煮込んだポタージュなど、仕込みに手間ひまかけた本格フレンチをリーズナブルに提供。セットで選べるハーブティーは、カモミールやハイビスカスなどをブレンドしたオリジナル。オプションのデザートは、西区のイチジクを使ったタルトなど季節に応じたシェフ手作りの味が楽しめますよ」(ライター・ウエツキ)

■お店DATA:個室なし/飲み放題あり(貸切時のみ)/クレジット不可/コースあり/予算昼2000円、夜6000円

■Vis-a-Vis<住所:兵庫県神戸市中央区下山手通5-7-15 グローリー山手ビル2F 電話:078-335-7642 時間:11:30~14:00(LO)、17:30~21:00(LO) 休み:水曜(祝日の場合翌日) 席数:22席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:各線元町駅より徒歩5分>

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る