壽屋がエントリープラグとお箸を合体させた“ヱヴァ箸”を発表

2010年9月10日 15:50更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

壽屋の人気商品「チョップスティック」シリーズから“ヱヴァ”をモチーフにした新作が登場! パイロットが人造人間エヴァンゲリオンに搭乗する際に使うカプセル状のコックピット「エントリープラグ」をモチーフにしたお箸「エントリープラグチョップスティック」(1260円/約23mm)が12月に発売される。

第1弾では、「零号機+綾波レイ」と「初号機+碇シンジ」が登場。箸の先端から柄の部分には、それぞれが登場する機体をイメージしたカラーのクリアパーツを使用し、鮮やかなお箸に仕上がっている。

「キャラクターの造形は、今までにない細かさに挑戦しているため、特徴を失わないように原型製作者と何度も打ち合わせを繰り返し、形状の確認を慎重に進めてきました。髪の毛や体のラインも、それぞれ微妙な差をつけて特徴を出しています」と話すのは、企画担当の高城さん。

もともと、ヱヴァンゲリヲンのフィギュアを発売している同社が「日常生活でもキャラクターを楽しんでほしい」という思いから企画した同商品。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』で新たに登場したカラーリングとマーキングを忠実に再現し、さらに、今までにない“最小”サイズでプラグスーツ姿のキャラクターを造型するなど、細部にこだわっている点にも注目だ。

「塗装についても、細かい作業のためほとんど手作業で行い、工場との綿密なやり取りを繰り返しました。これまでのリアルなフィギュアはもちろんですが、今までにない“最小”フィギュアにもチャレンジしているので、そちらにも注目していただけるとうれしいです!」(開発担当・菅野さん)。

レイやシンジが搭乗するエントリープラグが合体した“ヱヴァ箸”は、同社直営店舗のほか、全国のホビーショップや雑貨店でも購入可能。2011年1月には、「2号機+式波・アスカ・ラングレー」と「仮設5号機+真希波・マリ・イラストリアス」も発売される予定なので、この機会にぜひコンプリートしてみては?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全15枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る