尊敬するあの人に…広報が教える横浜を代表するホテルの隠れ名物

2018年12月12日 17:05更新

横浜ウォーカー 横浜ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

横浜を代表するホテルの広報さんに特別に教えてもらった隠れ名物から新商品、さらに不動の定番人気をココに大公開!

「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」のバウムクーヘン

プレゼントにもピッタリな品がそろう、2階のグルメ&スーベニール「アイ マリーナ」では、シェフが考案したオリジナルアイテムが多彩にそろう。新作のバウムクーヘンは上品な口溶けでおすすめ。焼き菓子や月餅などの定番商品も人気だ。

「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」の「バウムクーヘン」(1,296円)はこだわりの卵とバターを贅沢に使用し、職人の手で丹念に焼き上げた新商品。上品な甘さが魅力
(C)KADOKAWA 撮影=奥西淳二

全ての画像を見る(3件)

■ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1 電話:045-223-2366 時間:9:00~20:00(ショップ) 休み:なし 駐車場:1,176台(270円/30分) 交通:みなとみらい線みなとみらい駅クイーンズスクエア連絡口より徒歩5分 ※WEBにておとりよせ可

「横浜ベイホテル東急」のパンドミ

2階のラウンジ「ソマーハウス」に新登場した「パンドミ」が人気。ホテル内の「メゾンカイザー」にて、オリジナルレシピで焼き上げる。クルミなど、季節ごとにラインアップが変わる。

【写真を見る】「横浜ベイホテル東急」の「パンドミ」(各700円)はほんのり甘く、しっとり。現在は「クルミ」(右)、「柚子抹茶」、「紅茶」の3種(C)KADOKAWA 撮影=奥西淳二 ※写真は11月時点のフレーバー

■横浜ベイホテル東急 住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-7 電話:045-682-2219 時間:11:00~19:00、木曜~土曜~22:30、日曜・祝日~21:30(ショップ) ※なくなり次第終了 休み:なし 駐車場:1,700台(270円/30分) 交通:みなとみらい線みなとみらい駅より徒歩1分

「ローズホテル横浜」の米粉スイーツ

レストラン併設の「パティスリー ミリーラ・フォーレ」では、ケーキやパン、焼き菓子などがそろう。シェフパティシエが自らが栽培した米で作った米粉スイーツの販売が、11月よりスタートした。

右から「ローズホテル横浜」の「特Aはるみショートケーキ」(460円)、「自家製糯米粉ロールケーキ(抹茶)」(360円)、「お餅プリン(バニラ)」(220円)、「KOMEMONN」(490円)。もっちり食感に注目!(C)KADOKAWA 撮影=奥西淳二

■ローズホテル横浜 住所:神奈川県横浜市中区山下町77 電話:045-681-2916 時間:10:00~21:30(ショップ) 休み:なし 駐車場:80台(540円/30分、3,000円以上利用で60分無料ほか) 交通:みなとみらい線元町・中華街駅2出口より徒歩1分

ホテルのこだわりが詰まった一品は、高級感もあって手みやげにピッタリだ!

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る