サンタ姿の大タヌキが可愛い!滋賀県甲賀市「しがらきイルミネーション2018」

2018年12月1日 17:00更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

12月1日(土)から2019年1月14日(月・祝)まで、信楽高原鐵道の信楽駅周辺(滋賀県甲賀市)で「しがらきイルミネーション2018」開催されている。

信楽駅の駅舎をはじめ、駅周辺が電飾で彩られる

信楽駅の駅舎をはじめ、駅周辺が電飾で彩られる

すべての画像を見る(3件)

地元のボランティアスタッフ“灯仕掛け人”たちが、寒い信楽の冬を暖かなイルミネーションで演出。信楽駅の駅舎をはじめ、ホームや街路樹、ロータリーのモニュメントがキラキラとした電飾で彩られる。信楽駅前のランドマークである大タヌキはサンタ姿に変身し、人々の目を楽しませる。

【写真を見る】信楽駅前のランドマークである大タヌキはサンタ姿に変身

【写真を見る】信楽駅前のランドマークである大タヌキはサンタ姿に変身

寒さとともに楽しむ信楽の冬の風物詩である「しがらきイルミネーション2018」!観光を兼ねてぜひ、家族やカップルで出かけてみよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る