2ndアルバム 「夜明けのシンデレラ」発売! 山崎エリイさんにインタビュー

2018年11月28日 10:00更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス/週刊東京ウォーカー+編集長 野木原晃一

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

全体の世界観が少し大人になっています

山崎エリイさん「新しいことに挑戦した攻めの曲も多いです」

全ての画像を見る(3件)

 声優、歌手として活躍中の山崎エリイさんが11/21に2ndアルバム「夜明けのシンデレラ」をリリースした。この作品は「全部、君のせいだ。」以来、約2年ぶりとなるオリジナルアルバムで、これまでにリリースしてきた2枚のシングル「十代交響曲」「Starlight」を含む、全10曲入りの作品となっている。

「前作は10代のころに作った作品で、今作は20代になって初めてのアルバムなので、ステップアップする気持ちでレコーディングに臨みました。歌詞の中にお酒に関するワードが入っていたり、全体の世界観が少し大人になっています」

 収録されている楽曲の幅が広く、多くの新しい挑戦があったそう。

「ゴシック調の曲があったり、最後の曲『ラズベリー・パーク』は9分近い大作だったり、新しいことに挑戦した攻めの曲も多いです」

「初めて私のライブを見る方も多いと思いますし、これまでライブを見てくださっている方にも新鮮に聴いてもらえるようなライブにしたいと思っています」

 1曲目の「a little little thing」はアルバムのリード曲で、ミュージックビデオも制作された。

「この曲は、今作にも収録されている1stシングル『十代交響曲』と作詞家の方が同じで、ストーリーもつながっています。『十代交響曲』は歌詞の内容もサウンドもダークな雰囲気ですが、それから5年くらいの時間を経て、主人公の女の子がすごく明るくなっています。私自身、あの女の子がこんなふうに成長したんだということをエピソード的に知ることができたのがうれしかったですね。『a little little thing』は楽曲もミュージックビデオも山崎エリイ史上、最もポップなものになっていて、ダンスにも挑戦しています(笑)。衣装が3パターンあって、白いニットの衣装の時の髪形がおでこ出しなんです。ずっと前髪パッツンなので、おでこを出すのが恥ずかしかったですね。撮影当日に言われて、『今ですか?心の準備が…』という感じでした。私がおでこを出しているのはなかなかないことですし、今後もあるかどうかわからないので貴重だと思います(笑)」

 そのほかの楽曲も含め、前作以上にバラエティに富んだ内容のアルバムに仕上がった。

「今のリアル感、自分はこういう曲を歌いたいという気持ちが伝わるアルバムになりましたので、たくさんの方に聴いてもらいたいです」

 12/23㊗にはAiiA 2・5 Theater Tokyoで「山崎エリイSPECIAL LIVE〜夜明けのシンデレラ〜」が、昼の部と夜の部の2部構成で開催される。

「一人で2部構成のライブをするのは初めてなので不安もありますが、楽しみです。ニューアルバムの楽曲を中心に構成しますが、初めて私のライブを見る方も多いと思いますし、これまでライブを見てくださっている方にも新鮮に聴いてもらえるようなライブにしたいと思っています」

撮影=下田直樹/取材・文=田中隆信/ヘアメイク=夢月/スタイリスト=下田翼/キャスティング=千葉由知(ribelo visualworks)

2ndアルバム「夜明けのシンデレラ」(日本コロムビア) 発売中

2ndアルバム「夜明けのシンデレラ」(日本コロムビア) 発売中

ルとしてリリースした「十代交響曲」「Starlight」、リード曲の「a little little thing」、およそ9分にも及ぶ大作「ラズベリー・パーク」など全10曲が収録されている。初回限定盤(CD+DVD)と通常盤(CD only)の2形態で発売され、初回限定盤のDVDには「a little little thing」のミュージックビデオとメイキング映像が収められている。

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る