潮の香りをまとって、朝市をぶらぶら!昭和バスで佐賀・呼子エリアへ

2018年12月5日 18:30更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

イカの活き造りの代名詞ともいえる佐賀県の呼子は、唐津バスセンターから路線バスに揺られ最短30分の旅。キラキラと光る海の美しさから「水光(すいこう)呼子」とも呼ばれる港町に降り立ってみよう。

活気ある呼び声に和む伝統の朝市「呼子朝市」

呼子のバス停で降りると広がる、漁船や観光船が停まる、のんびりとした港の風景。この町は朝早くに繰り出してこそ魅力がわかる。店街の軒先で約200mにわたり毎日開かれ、毎日昼ごろまでにぎわう「呼子朝市」は買物はもちろん、歩きながら試食をしよう。昔ながらのイカの一夜干しはもちろん、イカを丸ごと閉じ込めて焼いたせんべいなど、絶品であふれていて、目移りしそう!

玄界灘で捕れた海産物のほか野菜や菓子などが並び、地元の人と観光客が行き交う。売り子さんの呼び声につられ、試食したり値段をかけ合うのも楽しい。

呼子朝市 / 毎日10:00ごろが最もにぎわう

呼子朝市 / 時季の品がずらり

呼子朝市 / 玄界灘で水揚げされたイカやアジの干物など

全ての画像を見る(12件)

[呼子朝市]佐賀県唐津市呼子町呼子(朝市通り) / 0955-82-0678(呼子朝市組合) / 7:30~12:00 / 元日休み、祝日休み

新鮮な海産物の丼やおにぎりをテイクアウトできる「朝市 あじや」へ

朝ご飯がまだなら、新鮮な海産物の丼やおにぎりをテイクアウトできる「朝市 あじや」へ。「朝市 あじや」は2018年8月21日、仕出し料理店「味の鯵屋」がオープンしたおにぎり店。海鮮丼もあり、鷹島マグロや呼子イカがのる丼のほか、3種の刺身の日替り丼も。テイクアウトのみ。海を眺めながら味わうのもいい。

【写真を見る】朝市 あじや / 「日替わり海鮮丼」(650円)、「おにぎり」(1個130円~) 

朝市 あじや / 刺身のみの販売も行う

朝市 あじや / 店の入口は撮影スポットに

[朝市 あじや]佐賀県唐津市呼子町呼子4185-12 / 070-3542-9914 / 9:00~13:00 / 水曜休み、不定休

神社や磯遊びスポットもある名所「呼子大橋・弁天遊歩道」

また、少し足を延ばして、美しい「呼子大橋」を横目に散策するのもおすすめだ。

「呼子大橋」は呼子町と加部島を結ぶ727mの斜張橋。「呼子大橋」の下に鎮座する弁天島へは、遊歩道で渡ることも可能だ。神社や磯遊びスポットもある名所として人気。

呼子大橋・弁天遊歩道 / 遊歩道を歩いた先に弁天島と神社がある

呼子大橋・弁天遊歩道 / 弁天神社でお参りしよう

呼子大橋・弁天遊歩道 / 夕日の沈む時間帯もまた美しい

[呼子大橋・弁天遊歩道]佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦 / 0955-53-7165(唐津市呼子市民センター) / 終日開放 / 無休

旅の最後は「呼子 台場の湯」で心身共に癒されて

旅の最後は「呼子 台場の湯」で、心身共に癒されて締めくくろう。展望風呂は高串温泉の源泉を使用し、ヌルヌルとした肌触りの湯が特徴。隣の「大漁鮮華」で購入した地元の特産品を食べられるスペースも。

呼子 台場の湯 / 窓越しに絶景を拝める展望風呂

呼子 台場の湯 / サウナは男女週替り制となっている

呼子 台場の湯 / 日帰り利用のみ。大浴場はラジウム泉

[呼子 台場の湯(だいばのゆ)]佐賀県唐津市呼子町呼子1740-11 / 0955-82-2111 / 10:00~20:00(最終受付19:30) / 入浴料510円他 / 第3水曜休み(祝日の場合翌日)

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る