食べずして山形のラーメンは語れない!18年グランプリ総合1位「麺辰」

2018年12月24日 12:00更新

東京ウォーカー(全国版) ラーメンWalker編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

スープもトッピングも麺作りも一切の妥協を許さない一杯!

和食処のような落ち着いた店構え。15段階の辛さから選べる担々麺など、メニューも豊富だ

和食処のような落ち着いた店構え。15段階の辛さから選べる担々麺など、メニューも豊富だ

すべての画像を見る(6件)

ラーメンWalkerグランプリ2018の山形一位は、昨年の総合2位を経て、総合1位に返り咲いた「麺辰」に!

【写真を見る】一切の妥協を許さない一杯!中華そば580円

【写真を見る】一切の妥協を許さない一杯!中華そば580円

看板メニューは中華そば(580円)。スープは濁りや雑味が出ないよう火加減に気を配り、丁寧にダシを取る。鶏の胴ガラを丁寧に抽出したスープは旨味たっぷりで、深いコクとまろやかな甘味を感じられる。プリプリした食感の手もみ自家製多加水麺には4種類の小麦粉をブレンド。極太のメンマも食べ応え満点だ。スープも麺作りも具材も妥協しない完成度の高い一杯を生み出している。

数量限定なので早めを狙おう。とっつぁんらーめん680円

数量限定なので早めを狙おう。とっつぁんらーめん680円

とっつぁんらーめん(680円)もおすすめ。魚介の風味を前面に押し出した醤油ラーメンで、2日間かけて仕込む特製スープが印象的。煮干し油の香りも食欲をそそる。平日は昼夜各20食、土日祝は15時から提供で20食限定。そのほかには特製鶏中華(780円)や担々麺(780円)なども提供している。

2週間かけて作る短冊形の極太メンマ(手前)など、素材一つ一つにこだわるのが店主の信念

2週間かけて作る短冊形の極太メンマ(手前)など、素材一つ一つにこだわるのが店主の信念

カウンターや座敷のほか、個室の和室も2部屋あり、さまざまなシーンで利用できる

カウンターや座敷のほか、個室の和室も2部屋あり、さまざまなシーンで利用できる

「『中華そば』から『鶏中華』『担々麺』を自在に作り分ける引き出しの豊かさに加え、いずれのメニューも主役級のクオリティを誇る。規格外の実力だ。」(田中一明)、「自家製麺の真剣さが、鶏中華や担々麺など様々なメニューに映える。座敷や個室まであり、広々として、家族連れでもゆったりできる点も嬉しい。」(はんつ遠藤)、「蕎麦屋を思わせる広々とした店内で、家族連れも気軽に入れる。力強い自家製麺を味わえて、鶏の旨みがスープに溢れ、メニューも豊富なので楽しめる。」(山本剛志)と、百麺人も絶賛だ。

昨年の総合2位を経て、総合1位に返り咲き「まじですか!?」と驚きを隠せない様子。店主 鈴木敏彦さん

昨年の総合2位を経て、総合1位に返り咲き「まじですか!?」と驚きを隠せない様子。店主 鈴木敏彦さん

「これからも基本の味はしっかり守りつつ、初めてのお客さんにも常連さんにも常に満足してもらえる一杯を目指して、進化し続けていきたいです」と店主 鈴木敏彦さん。

■麺辰 住所:山形市中桜田2-5-5 電話:023-666-8570 時間:11:00~14:30(LO)、17:00~21:00(LO20:45)、土日祝11:00~21:00(LO20:45)※スープがなくなり次第終了 休み:火(祝の場合営業)  席数:57席(カウンター5、座敷40、和室12) タバコ:禁煙 駐車場:17台(無料)

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る