200本のケヤキが26万球の光で彩られる!新潟県新潟市「NIIGATA光のページェント」

2018年12月8日 17:00更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今年で31回目を迎える新潟の冬の風物詩で、本格的な冬を告げるイベント「NIIGATA光のページェント」が開催中だ。

賑やかに行われた点灯式の様子(※2017年)

賑やかに行われた点灯式の様子(※2017年)

すべての画像を見る(2件)

新潟駅南口ロータリーと駅に隣接するけやき通りの街路樹を、約26万個のイルミネーションで彩る新潟の冬の風物詩となった美しいイベント。特にけやき通りでは、幻想的な「光のトンネル」が東西1キロに渡って作られている。

【写真を見る】期間中はけやき通りに光のトンネルが出現

【写真を見る】期間中はけやき通りに光のトンネルが出現

雪の降る夜はさらに幻想的な風景が見ることができる。2019年1月31日(木)まで17時~24時30分の間、イルミネーションが点灯されるので、新潟に現れた幻想的な世界を体験しに「NIIGATA光のページェント」へ出かけよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る