新感覚!フレンチ出身の人気店が茨城総合2位「はりけんラーメン 本店」

2019年1月6日 12:00更新

東京ウォーカー(全国版) ラーメンWalker編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ラーメン激戦区・茨城で「ラーメンWalkerグランプリ2018」2位に輝いたのはこの店!

フレンチの技法を駆使した独創的スタイルのラーメン「はりけんラーメン 本店」

カフェのようなスタイリッシュな雰囲気。スペースもゆとりがあり、女性やファミリー層も多い。

カフェのようなスタイリッシュな雰囲気。スペースもゆとりがあり、女性やファミリー層も多い。

すべての画像を見る(4件)

県内でも指折りの人気店。フレンチ出身の店主がその技術を駆使して生み出す、新感覚のラーメンが評判を呼ぶ。ビジュアルの美しさも格別。濃厚な味わいの豚骨魚介、魚介ダシベースのあっさりした中華そば、コクととろみがある鶏白湯(パイタン)がメニューの三本柱だ。旬の食材を生かした期間限定のメニューもあり。

【写真を見る】ガーリックトーストやトマトのアクセントなど独創的スタイルの鶏そば 塩780円

【写真を見る】ガーリックトーストやトマトのアクセントなど独創的スタイルの鶏そば 塩780円

数あるメニューのなかでも人気が高い鶏そば(塩 780円)は、12時間かけて炊いた鶏白湯スープを使った一杯。ポタージュスープのような濃厚なとろみで、鶏の旨味を存分に味わうことができる。細麺に絡めれば至福の味わいだ。ガーリックトーストが添えてあるのも斬新な発想。

フレンチ出身の店主 張替健一さん。つくば市内に2号店もある。

フレンチ出身の店主 張替健一さん。つくば市内に2号店もある。

銘柄鶏・那須どりのガラを使用し12時間かけて炊いた鶏白湯スープ

銘柄鶏・那須どりのガラを使用し12時間かけて炊いた鶏白湯スープ

店主のこだわりは鶏そばのスープに、銘柄鶏・那須どりのガラを使用し、冷凍ものは一切使わない。魚介系の中華そばは、真鯛など旬の魚介のアラをオーブンで焼いてから砕き、煮干しと共にダシを取るという。

「個人的なおすすめは鶏そば。クリーミーなスープに浸して食べるガーリックトーストがおいしい。トマトのアクセントも非常に効果的」と百麺人・小林孝充もイチオシの店だ。

■はりけんラーメン 本店 住所:つくば市栗原2857-8 電話:029-886-3833 時間:11:30~14:30、17:30~21:00(各LO) 休み:月(祝の場合翌日) 席数:20席(カウンター8、テーブル12) タバコ:禁煙 駐車場:14台(無料)

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る