頑張る自分へのごほうびに高級和牛を!愛知・岐阜で味わう絶品焼肉3選

2018年12月21日 17:30更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2018年も残りわずか。1年間頑張った自分へのご褒美に、そして2019年に向けての景気づけに食べたい、上質な肉が存分に楽しめる焼肉店を紹介。舌も心も満足する名店での、至福のひと時を堪能あれ!

飛騨牛を気軽に楽しめる名店

●「赤べこ 宇佐店」(岐阜県岐阜市)

「赤べこ 宇佐店」の「赤べこ宴会コース」(4860円)

全ての画像を見る(3件)

食肉メーカー「養老ミート」直送の肉を使用する焼肉店。血統はもちろん飼料にもこだわり飼育した上質な飛騨牛が味わえる。自慢の肉を手軽に楽しむなら、「赤べこ宴会コース」(4860円、注文は2人~)がおすすめ。その日最もいい状態で入荷した飛騨牛の部位や飛騨牛すき焼き、自家製生ウインナーなど、充実のラインナップでおなかと心を満たしてくれる。

【店舖データ】住所:岐阜県岐阜市宇佐東町13-9/電話:058-214-8829/時間:17:00~24:00(LO23:30)/休み:不定休、2018年12月31日(月)、2019年1月1日(祝)

近江牛を中心に厳選した肉がそろう

●「ほむら 名古屋店」(名古屋市中区)

【写真を見る】上カルビに上ロース、質の良い肉がズラリ。「ほむら 名古屋店」の「ほむら盛り合わせ」(5種3名様盛り4428円)

刈谷に本店を構える人気焼肉店が、満を持して名古屋に登場。全席個室の落ち着いた空間で、最高級の近江牛や厳選した和牛が味わえる。名古屋店限定メニューである超希少な近江牛の黒タンやホルモン、当日おすすめの部位を食べ比べて楽しめる「ほむら盛り合わせ」(5種3名様盛り4428円)などで肉質のよさを堪能してみて。帰る際に月替りで杏仁豆腐かプリンの“おみや”がもらえるサービスも好評だとか。

【店舖データ】住所:愛知県名古屋市中区大須4-9-3/電話:052-684-9929/時間:17:30~23:30(LO22:30)/休み:火曜(※2018年12月18日(火)、25日(火)は営業、12月31日(月)、2019年1月1日(祝)

確かな目ききで選ばれる肉を堪能

●「焼き肉 一徳 覚王山店」(名古屋市千種区)

「焼肉 一徳 覚王山店」 の「黒毛和牛特選 三種盛り」(5162円)

名古屋市内に3店舗を展開する焼肉店が、新旧の文化が入り交じるおしゃれな街・覚王山に出店。オーナーが食肉センターへ足を運んで目ききした最高級の黒毛和牛を提供する。人気は、「黒毛和牛特選 三種盛り」(5162円)。7つの部位から好みの3種類を選んで楽しめる。肉本来の味がダイレクトに感じられる塩胡椒で味わうのがおすすめだ。

【店舖データ】住所:愛知県名古屋市千種区末盛通1-15-2/電話:052-751-2929/時間:17:30~23:30(LO23:00)、土曜・日曜・祝日は17:00~23:30/休み:不定休、年末年始は要問い合せ

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る