“焼肉の街”といわれる北見で、この土地ならではの楽しみ方にハマる!

2018年12月17日 18:35更新

北海道ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

焼肉好きの間で、密かに話題になっている北海道の街を知っていますか?それは、私も今大注目しているひがし北海道の町・北見市!世界自然遺産の知床に近く、冬は流氷観光の玄関口になる女満別空港から車で45分の場所にあります。

話題になるワケ、それは人口に対する焼肉店の数が北海道で一番多く、独自の焼肉文化が根付いているから。そして最も寒い2月に屋外で焼肉を食べるイベントまで開かれるんです!全力で焼肉文化を盛り上げているというユニークな町、気になりますよね…。気になりすぎて、友だちと行ってきました、初・北見!

“1軒目も〆も焼肉、2次会はバー”が夜の定番

「焼肉が好き」という人は、自分も含め周りにも結構います。でもね、北見を旅してみて心の底から驚きました。なんというか…“焼肉が完全に生活の一部になっている”とでも言うのでしょうか。

北見ではサガリ、ホルモンなどの内臓肉が人気。食べ歩いて好みの店を見つけよう

全ての画像を見る(5件)

話には聞いていたものの、本当に焼肉店の多いこと!人口比で道内一多い、約70店舗がひしめいているのだそうです。そのうちの1軒で、早速焼肉を味わいました。ホルモンやサガリなどの内臓肉がメインで、炭火の七輪で炙って各店独自の生ダレで味わうのが北見流。老若男女みんなおいしそうに焼肉を頬張っています。これがこの町の日常なんだなぁ〜。

ちなみに市内には全国レベルのバーテンダーも多く、焼肉を食べた後はバーで2次会、最後は焼肉店で名物「目丼」と辛スープで締めるのが王道コースだというので、私たちももちろん同じように満喫!う〜ん、おなかいっぱい!

星空の下で焼肉文化を楽しむイベントって一体何!?

1日限りの焼肉イベント「北見厳寒の焼き肉まつり」に参加して特別な体験を!

せっかくなので、地元の人に「北見厳寒の焼き肉まつり」の話を聞いてみました。2019年の開催日は2月1日。そして本当に夜空の下でひたすら焼肉を食べるとのこと…。普通、外で焼肉って夏のイメージじゃないですか?一番寒い時期の夜に外で食べるってどうかしてるよ!と思ったけど、こんな奇抜な体験も思い出になっていいかも。

仲間同士で七輪を囲んで、鮮度の高い肉や特産の玉ねぎなどを焼いて味わうと聞けば、外だろうと店だろうとやっぱりおいしいはず。ちなみに「肉は焼いたらすぐ食べないと凍っちゃうからね、結構忙しいよ〜」って、楽しそうに話してくれました。例年1月下旬にはチケットが完売するほどの人気だそうなので、私も本気で計画立てなくっちゃ。

氷点下の常呂川で見られる霧氷の美しさは感動モノ

川岸の木々を白くおおう霧氷は、自然が作り出すアート

さて、北見の魅力はもちろん焼肉だけじゃありません。北海道最大の汽水湖・サロマ湖など自然景観の宝庫でもあります。

冬は、マイナス10℃を下回ることもある寒さ厳しい土地。だからこそ見られる絶景の一つが、常呂川の霧氷です。行ってみると、川から湯気がモクモクと立ち上っています。これは川の水温が空気よりも高いために起こる現象だそうで、水蒸気が木の枝に凍り付いてキラキラ輝いていました。寒いけれどいつまでも見ていたくなる、厳寒期の早朝の幻想的な光景です。

おんねゆ温泉に泊まって、翌朝は森林ウォークでリフレッシュ!

北見市街からバスで約50分の場所には、歴史ある「おんねゆ温泉」も。豊富な湯量と“美白の湯”でも知られていて、温泉好きの間では人気が高いんです。

白花豆などおいしい特産品が満載の道の駅や、日本初の滝つぼ水槽がある「北の大地の水族館」など、気になるスポットもいろいろ。

真冬にしか体験できない「白い森と丘ウォーク」というガイドツアーも行われているそうなので、今度泊まりに来たらぜひ参加してみたい!

ウォークの途中には、特産品の白花豆を使った白いおしるこが味わえる

ガイドさんと一緒に約3.5kmの秘密の散歩道を歩いた後は、朝食と源泉かけ流しの温泉でリフレッシュできるなんていいですよね。参加費はわずか1000円、しかもホテルフロントで前日夜までに予約するだけなのも気軽♪白花豆のおしるこのサービスやちょっとしたプレゼントもあるそうで、これから行く人はぜひチェックしてみてください!

今回は焼肉を食べるのがメインの目的だったのでおんねゆ温泉には泊まりませんでしたが、次回は焼肉まつりに合わせて温泉も!と意気込む私たちなのでした。

今回紹介したのはこちら

================

■ 北見焼肉ミートクーポン(市内16店舗の焼肉店で通常より500~1,000円お得にスペシャルセットが食べられるクーポン)

販売場所:北見市内のクーポン取り扱い宿泊施設(宿泊者のみ購入可)

販売期間:〜2019年3月31日(日)

料金:1枚2000円

================

■ 北見厳寒の焼き肉まつり

日時:2019年2月1日(金)17:00〜20:00

会場:北見市泉町1丁目 北見芸術文化ホール駐車場 特設会場

料金:前売入場券1枚2000円(枚数限定)

   ※前売入場券が完売の場合、当日券の販売なし

================

■ 常呂川の霧氷(端野大橋)

住所:北見市端野町1区 端野大橋付近

================

■ 白い森と丘ウォーク

期間:2019年1月20日(日)~3月20日(水)の毎日

時間:6:30~約1時間

集合場所:大江本家または温根湯ホテル四季平安の館ロビー

料金:1人1000円

※前日の19時までに各ホテルのフロントで要予約

================

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る